2017年 4月 27日
AOSリーガルテック株式会社
(AOSデータ復旧サービスセンター)

フォレンジックサービス、データ復旧サービスで株式会社ワンビシアーカイブズと業務提携

 

当社は、株式会社ワンビシアーカイブズ(所在:東京都港区 代表取締役社長:田淵 秀明)と、フォレンジックサービスおよびデータ復旧サービスにおいて業務提携を開始します。

 

当社のフォレンジックサービスやデータ復旧サービスをワンビシアーカイブズのお客様にご提案いただくとともに、同社のデータ管理サービスと組み合わせることで、より価値の高いサービスをご提供することが可能となります。

 

1. 業務提携の目的

 

近年、各業界・各企業において保有するデータ量の増加が続く中で、デジタルデータに法的証拠能力を持たせるフォレンジックサービスや、破損や老朽化したHDD(ハードディスクドライブ)など記録媒体からデータを復旧させるデータ復旧サービスの重要性が高まってきています。
当社は、ワンビシアーカイブズと提携することで、フォレンジックや復旧の過程で発生したお客様の重要なデータを同社の情報管理センターで保管することが可能となり、よりサービスの価値を高めることができます。

 

また、ワンビシアーカイブズは当社と提携することで、同社のデータ管理サービスをご利用されているお客様やご利用をご検討されているお客様へ、安全な媒体保管サービスにフォレンジックサービスやデータ復旧サービスを組み合わせたご提案が可能となり、保管からデータの活用、調査に至る一連のプロセスをカバーしたサービスをご提供することができます。

 

2. ワンビシアーカイブズと共同で提供するサービスのラインナップ

 

1) フォレンジックサービス
捜査機関、法律事務所、メーカーなど、不正調査や訴訟に関係する企業のニーズに応え、PCやサーバー、モバイル機器などから必要な情報を収集、復旧するサービス

 

2) PCデータ保全サービス
内部不正等に備えて退職者PCデータの一定期間保存を規定する外資系企業などのニーズに応え、PC内のデータを保全するサービス

 

3) データ復旧サービス
媒体保管サービスのオプションとして、PCやモバイル機器、HDDやUSBメモリなどの消失データを様々な技術を駆使して復旧するサービス

 

3.株式会社ワンビシアーカイブズについて

 

WA_logo_w201

ワンビシアーカイブズは創業以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、日本のビジネスシーンにおけるレコードマネジメントを常にリードして参りました。

 

堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しております。現在、金融機関などの大企業や官公庁を中心に、およそ4,000社のお客様に、様々なソリューションをご利用いただいております。詳細はWebサイト(http://www.wanbishi.co.jp/)をご覧ください。

以上