2017年 4月 11日
AOSリーガルテック株式会社
(AOSデータ復旧サービスセンター)

4月11日(火)のテレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)の特集「防犯カメラ画像“解析技術”の実力は・・・」で、弊社の「AOS画像解析フォレンジック」が紹介されました。

【番組要約】

私たちの周辺に数多く存在する防犯カメラ。犯罪捜査で犯人特定につながることも多く、防犯カメラの映像はいまや犯罪捜査に欠かせない。しかし、映像の中には、不鮮明で読み取ることが困難なものもある。AOSリーガルテックが開発した解析技術は、走る車のナンバープレートなどブレて読み取りが難しい画像を補正、数字の読み取りが可能になる技術だ。AOSリーガルテックは、4月から主に警察など官公庁を対象に、このソフトの販売を始めた。

また日立製作所は最新の映像解析で、テロの防止につながる技術を開発中。人工知能に特徴を覚えさせることで、群衆の中から特定の人物を見つけ追跡することが可能だ。性別や髪型、服装など100項目の選択肢から不審者情報の入力すると、条件に合う人物を抽出し、追跡できる。企業がしのぎを削る画像解析技術、今後より一層の安心・安全が求められる中、大きな期待が寄せられている。刑事事件の容疑者がスマートフォンで撮影していた被害者の写真について、徳島県警が解析したところ、被害者の瞳に容疑者の影が映りこんでいることがわかり、容疑を裏付ける証拠とされていた。高度な技術による緻密な鑑識作業が事件解明につながった。

詳細は、以下のテレビ東京様の番組紹介記事をご参照ください。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_130006/

以上