mobile-phone-572865_128

スマホバックアップ  

baby-1270031_700

言葉を覚えるのが遅かった息子。
3歳まで片言しか話せなかった。
医師に相談したり、本で調べたりと、
どれだけ心配していたことか…。

しかしあれから15年。
今も彼は

「おかん、めし!」、「金!」、「うるせー!」と、
やはり片言だ。

 

「君は僕の宝物だ」とプロポーズした夫は、
結婚後は私を置物のように扱い、
銀婚式を迎えるあたりから、
もはや骨董品のように扱うようになった。

現状逃避ではないけれど、
憤懣やるかたない時は、昔の写真で当時を偲びます…

 

hands-982121_700

 

最近の10代はPCに触れたことがない、
という話もあるくらい、時代はスマホ、タブレットに流れています。

やはり気楽に持ち運べる、すぐに写真が撮れる、
ポケットからアクセスするインターネットと、
もはや自分の分身とも言えるスマホです。

当社へのデータ復旧のお問い合わせはPCはもちろんですが、
スマホ、タブレットもかなりな量を占めてくるようになりました。

「子供が生まれてから小学校までの写真がスマホにあるのに
水没して電源が入らないんです!」
その焦燥感はお電話を通して伝わってきました…

最近のスマホは本体にかなりの保存容量が確保され、
アプリで編集で、スマホ自体をアルバムとして使う方もいらっしゃいます。
でもバックアップがない状態で、一たび本体に支障が出るといかんともし難くなります。

スマホの画面が表示されない、
ボタン操作が出来ない、
充電しても電源が入らない、
データが突然見えなくなった、
誤って削除してしまった。

いくら最新の機器だとしても、それはあり得ることなのです。

パソコンを愛用している方も、
スマートフォンとパソコンの間でファイルをやり取りするのは常となり、
スマホ活用は欠かせません。

スマホで撮影した写真をパソコンに送るのも簡単です。
ファイルをやり取りするには、3つの方法があります。

①スマホとパソコンをケーブルで接続する。
②Wi-Fi(無線LAN)経由での接続。ケーブルレスなのでお手軽です。
③インターネット上にファイルを置くクラウドサービス(オンラインストレージ)を活用する。

ファイルをやり取りする頻度にもよりますが、
納品のお客様にはクラウドサービスをお勧めしています。

どんなに忙しくても自動でバックアップを
しかも安全な場所にとっておけたら、どんなに心強いでしょうか。

 

 

aoscloudtop02[1]

http://http://aosbox.com/aoscloud/