AOSBOX小

バックアップのおすすめ

AOSBOX

みなさま、大切なデータのバックアップを日頃とっていますか。
とっていると回答された方は、何にバックアップデータを保存されていますか。
多くの方が外付けHDDなどの外部記憶媒体にバックアップデータを保存されていると思います。
しかし保存されたバックアップデータは、それで安心・安全でしょうか?

バックアップを取っていた、その外部記憶媒体からのデータ復旧のご依頼をいただくことがあります。

外付けHDDに限らず、電子機器は消耗品です。
本体には寿命もあり、また、想定外のトラブルによって、壊れてしまう場合があります。
技術の発達によって、当然この寿命は延びつつありますが、
やはりいつまで使用できる完璧な機械はありません。

これには経年劣化という症状が主に影響しています。
HDDは、何度も使用しているとバッドセクタと呼ばれる機能しない部分が生じます。
それによって、うまくHDDの情報を読み取ることができず、
外付けHDDが認識されないというような事態を引き起こしてしまいます。

その他にも多々の事情により、HDDが認識されなくなったり、
中にはコードに躓いて衝撃を与えてしまったりと、
その原因はさまざまですが、急に認識をされなくなったなどのあらゆるリスクが存在します。

その結果、せっかくこれまで保存してきたバックアップデータにアクセスできないという事態に陥るのです。
データを失ってしまったお客様のお気持ちはお電話を通しても、
その理不尽さと焦燥感が私たちに伝わってきます。

では、このような事態を回避して大切なデータを守るためにはどうすればいいのでしょうか。

それは、データを2つ以上の媒体に保存したり、
クラウドを利用して保存したりして、リスクを分散することが大切だと思います。
HDDをはじめとした精密機器に、絶対安全という保障はありません。

データを命のように・・・

そうです、もしもの事態に備えてリスクヘッジしていくことを
是非、この機会にご一考ください。

flow01_01flow01_02flow01_03