プロファイル

bottles_700

夏になると我が家の冷蔵庫には、
飲みかけのペットボトルが増えてくる。
潔癖症の三人の息子たちは人の飲みかけには決して手を付けない。

どのボトルにも「オレの」「俺の」「オレの2」という所有権が
マジックでネーミングされている。

次男:「オレだけじゃ、誰のかわかんなくなるじゃん」
(…それはもっともなご意見でして。)
三男:「そうだな、じゃあ、みんなで一人称を使い分けようぜ」
長男:「オレ、オレ様」
次男:「オレ、僕でいいや」
三男:「オレ、ワシにするわ」

固有名詞があるだろが…
と思うのは愛と責任を持って名づけた親の心の声。

 

man-475561_700

パソコンにはユーザーのプロファイルが存在します。
OSの利用者(ユーザー)の設定情報や
その人の保存したファイルなどを管理するために一ヵ所にまとめたものです。

profil(プロフィール、フランス語)とprofile(プロファイル、英語)となります。
本来は同じ意味ですが、一般で使われるプロフィールは主に固有の人物評。人物紹介。
また、プロファイルはよく犯罪の分野で使われたりもします。
有名人などの場合はの「プロフィール紹介」と記載されますが、
犯罪者のデータの場合はプロファイルと呼ばれたりします。

パソコン業界でなぜ「プロファイル」と表記しているのはわかりませんが、
Windowsのユーザープロファイルは、特定のユーザーに紐付いた情報なので
コンピュータを利用するための権限情報(アカウント名やパスワードなど)や、
OSやアプリケーションソフトの設定情報、
そのユーザーが作成・編集・保存したファイルやフォルダなども含まれます。

よくユーザーアカウントを「変更したい」という方もいらっしゃいますが、
新しいユーザー アカウントを作成すれば、
それに伴ってそのアカウントと同じ名前のユーザー プロファイルが作られます。
ユーザー アカウントの名前を変更し、レジストリを編集すればユーザー プロファイルの名前も変更できますが、
レジストリを変更するのは危険を伴い、最悪OSが起動しなくなるようなこともあります。

パソコンで行う変更、設定作業には変更箇所が何に紐づいているかの確認が必要です。

flow01_01flow01_02flow01_03
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。