robot_128

人工知能(AI)が人間を超える日は来るのか?

japan-_700

TVで人口知能(AI)の特番をやっていた。

車の自動運転から始まって、あらゆる乗り物、
電化製品、そしてサービス業にもAIは大きな波を運びそうだ。

ジョーク集にもあったが、

店員と客の会話
店員「いかがですか、この機械。
仕事の半分はこの機械が片づけてくれますよ」
客 「それはいい。じゃ、2台もらおうか。」

※パーツ・パップス

しかしあながち冗談とも思えない現実が来るのか。
今まで人海戦術だった経営が、AIを導入することにより。
人手を必要としなくなり、失業率が増えるというような?

「だけど、やっぱりAIが操縦する飛行機に乗りますか?と
聞かれたら、どうだろう。やっぱりベテランパイロットの
操縦する飛行機の方がよくないか?」
「俺は車の方がもっとコワイかな。
あのびみょーなコントロール、判断力がAIだと不安だ」
「そうだよなあ…」兄と話してると母親が入って来た。

「ねえ、買い物行くから、どっちか車出してくれない?」

ゴールド免許を持つ母親は、免許を取った30年前から
恐ろしいことにただの一度も運転したことがない。
確かに母親が運転する車に乗るくらいなら、
AIの方がなんぼか安心、安全だ。

「ま、、まあ、人によるかな」
「そ、、そうだね。ケースバイケースだよな」

virtual-reality_700

結局は効率化なのか。
どこをAIに任せ、人間が何を行うべきなのか、
そのマネジメントが分岐点になるやもしれない…

saffo2-7001

http://president.jp/articles/-/20814

aosbox-7001

http://blog.fss.jp/?p=2342>

flow01_01flow01_02flow01_03
タグ: