本物はどっちだ

twins-821215_700

双子の息子さんを持つ友人は、
撮りためた写真はやはりいつも二人セットで保存。
他人が見ると、二人は全くどっちがどっちか分からない。
服装もいつも双子らしく、お揃いときてるし。

「えー? こっちがK君? M君は右側?」
私などは、見せられたアルバムにいつも首を傾げる。
どんな場合でも彼女は、
「こっちがK、Mは左よ」
と、瞬時に答える。

さすがはお母さんだなあ、と感心すると、

「実は、いつも襟端に小さくイニシャルを
アイロンプリントしてるの」
と、ころころと笑いながら、教えてくれた。

なるほど、目印ね。

やがて二人も中学生になり、高校受験の願書を提出することに。
さすがにセットという訳にもいかず、
二人ともそれぞれ顔写真を撮影。
いざ、貼付という時、

「あらやだ、これどっちがどっちかしら??」
と、悩む彼女。

何と二人は同じ学ラン、同じ顔。
シャツは詰襟に隠れている。
辛うじて身長が若干違うものの、
3センチ×4センチの証明写真では全く分からない…

結局、えーい、どっちでもいいやと、カンで提出。
もちろん、学校側には何も問題はなかったらしい。

何せ母親の彼女からして、

「どっちが本物かよく分かんなかった。」

と言っていたくらいだから…

window-941625_700

デジカメで撮影し、保存している写真は、
何かの不具合でデータが見えなくなったとしても、
フォーマットしない限りはほぼ、
自身で作成したファイル名が残ります。

大切な画像データは多くの方がその思いを込めて
ファイルを作成し、ネームを付けて残しておられます。

わたくし共は、出来る限りお客様の元データを、
そのままの形でお渡し出来るように努めて参ります。

flow01_01flow01_02flow01_03
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。