wedding_128

泣くか笑うか

wedding_700
先日、大学時代の友人の結婚式があり、苦楽を共にした新郎へ
披露宴で流すビデオレターを仲間で作成しました。

懐かしの写真や動画を集め、みんなで当時を振り返りながら思い出に浸りつつ、

「どの時期のを使うか」
「編集はどうしようか?」
「あいつはどこで泣くか」 などなど

を考えながら慣れない動画作成をしておりました。

選ばれた写真達は、飲み会の場や
主催していた各イベント、キャンプ等々、様々なものがありましたが、
気づくと目立ちたがりの私はほとんどの写真に入っており。。。

「これでは私が新郎か!?」

と、大事故になる前にきちんと自省し、選びなおす日々。
(※結果的には出だしに一人で写っている動画も差し込みましたw)

一世一代の大イベントへのプレゼントということで、
なんだかんだと四苦八苦はしましたが、
式前日に会場へ持ち込、動作確認し、
ほっと一息し、無事役目は終えた気分。

そして式当日!
笑いも飛び交いまずまずの反応かと。
(作成側の自己満足ですが。。。)

しかーっしっ!!!
意外や、新郎新婦はというと。。。実はよく見えず。。
披露宴では仲間内だけが盛り上がる羽目に。。。

という結果でしたが当日は動画に関係なく、
やはり、結婚式。幸せな気分を満喫させて頂きました。

そして翌日。
新郎から電話が。

これは感謝感激の電話と確信。

私:「昨日は本当におめでとう!!」
新郎:「昨日は本当にありがとう」
新郎:「実は帰ってから、奥さんとおまえが作ってくれた動画を
改めて見て、本当にうれしくてうれしくて。。。」
私:「(そうでしょう!そうでしょうおっ、泣くか?泣くのか??)」

新郎:「・・・・もう二人で笑いがとまらないよ!!!」

私:「!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

話を聞くと、帰宅後見た動画は3つあるらしい。
①ホテル側が当日式場で撮った動画
②エンドロール
③私の作成動画

③のクオリティの低さに笑いが止まらないとwww

・・・・。w

それでもそのときの彼の感謝の言葉と、
一生大事にするといわれた一言は私も一生忘れません。

データには保管している方、作成した方、一人一人に
様々な思い入れがあると考えています。

私が作成した動画も、
ある人にとってはただのクオリティの低い動画ですし、
ある人にとってはクオリティが低くても一生もののデータです。

私どもにお問い合わせ頂く方々は
自身のデータに思い入れがある方がたくさんいらっしゃいます。

電話対応する者も、実際に作業を行う技術員も、
我々は可能な限りのデータを復元する為に、なんとかお力添えしたいと考えております。

諦めず、まずは0120-194-119へお電話下さい。

動画の作成についてはお力添えできないかもしれませんが
データ復旧のことならお任せ下さい!!!!!
camera_700

flow01_01flow01_02flow01_03