birthday_128

空き容量

bird_700

「お母さん、新しいスマホ買ってよ~」
誕生日でもクリスマスでも何でもない日に息子が言った。

「何も理由がなくて買ってやれるか! あんた、私に何かしてくれたっけ?」

「僕、生まれてきたよ…」

息子のそのセリフに思わずほろっときた私の財布のひもは、まだまだ甘い…
それ以来、我が家のおねだり文句は「僕、生まれてきたよ」になった。

そんな息子も家から出て一人暮らしをするようになった。
昨日は息子の誕生日。
プレゼントだけでは味気ない、そうだ、ケーキも届けよう。
12センチホールなら一人か二人で食べられるだろう。
予約を入れるとお店からは
「プレートにメッセージも付けられますよ~是非、どうぞ」と。

「そおねえ、お誕生日おめでとう。生れてきてくれてありがとう。
実り多い、1年になりますように祈っています、でお願いします」

「ちょっと長すぎます、入りきらないです~」
「じゃあ、お誕生日おめでとう。生れてきてくれてありがとう、で」
「小さなケーキなのでこの字数だと文字がうんと小さくなりますが」
「え、それも淋しいので、生まれてきてくれてありがとう、だけで」
あの…ケーキサイズを一回り大きくするという選択肢もありますが

…なるほど、そこに発想いかんかったです。

closet_700

「警告!!! 容量が不足しています。今すぐクリーンアップしましょう!」

というバナーが出て、それをエラーメッセージと思って慌ててクリックする人も多いとか。

他にも「パソコンの性能が低下しています」「スパイウェアを検出しました」
などさまざまなバリエーションがあり、赤文字や感嘆符など、なかなか危機迫るイメージです。

冷静になって考えてみましょう。
バナー広告がユーザー側のHDD容量まで参照しているとは思えず、
「容量が不足しています」というコピーは、ユーザーの気を引くためということになります。

クリックした先で、使わないアプリをダウンロードしてしまったり、
ウィルスに感染してしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

アプリ自体は無料の物が多いのですが、ダウンロードに至るまでのユーザー情報入力など、
やはり目論みがあることが多いようです。

空き容量が少なくなったなら、HDDの容量増やそう!でもいいですが、
新しく買うよりはやはり整理の方がやりやすいですよね。

パソコンやスマホで不要なものを整理するのがリーズナブル。
特に一旦ダウンロードしたアプリはその後一度も使用していない、ということも多々ありますよね。
自室のクローゼットもそうですが、不要品を整理した後の爽快感はクセになります。
私のポリシーは「2年間一度も着ない洋服は服ではない、それはごみ!」

あ…、勢い余って必要なデータまで捨てないようお気を付け下さい。
もちろん万が一の誤削除にはデータ復旧が付いていますが!