moon-jelly-_128

夏特有の故障と解決策

table_700

夏 真っ只中な気温が続いておりますが、
夏特有のデータ復旧の依頼も多くなってくる時期です。

今回は、夏のよくある故障事例をご紹介します。
私なりの解決策も載せておきますので、少しでも役立てて頂ければと思います。

症状①
水辺でビデオカメラがポチャり。。。(浸水)

解決策
データ復旧サービスを利用するのが一番ですが、依頼出来ない場合は、
バッテリーをすぐに外し、とにかく乾かすこと!
濡れた状態で、一度でも電源を入れると基盤がショートして壊れてしまいます。
完全に乾かしてから通電しましょう。(3日以上は乾かします)
運が良ければ動作します。。。
ただし、海水に浸けてしまった場合は基盤が腐食してしまうため、
長期間放置すると復旧できなくなる可能性もあります。
できるだけ早く専門業者に見てもらう方がよいです。

症状②
台風による浸水でPCがポチャり。。。

解決策
PCの場合は、おそらく乾かしても復旧できないかと思います。
PCからHDDを取り出し、それを別のPCで繋ぎ、
データが見られるかどうかを確認する必要があります。
見られない場合は、HDDが物理的に損傷しているため、
データ復旧を依頼する必要があります。

lightning_700

症状③
落雷による停電でPCが再起動→立ち上がらない

解決策
落雷停電による故障の原因は色々ありますが、
サージ対策は雷ガードタップなる電源タップが量販店に売られていますので、
使用するのが無難です。

サージとは別の原因として、
PCを常時つけっぱなしにしている人に多いのが、
知らない間にOS領域に不良セクタができていて、
停電の再起動で再度OSを読んだときに立ち上がらないというもの。
これは、回避方法がないので、
こまめに必要なデータはバックアップするしかないです。。。
→手間なバックアップを簡単に取る方法

http://aosbox.com/windows/aosbox-cool/

上記3件の症状は、毎年多くの依頼があります。
しっかり対策を取っていきましょう。

P.N けんちゃん。

flow01_01flow01_02flow01_03
man_128

「回復」の使い方

clock_700

Windowsの機能に「回復」があります。
何かトラブルがあった際に役に立つメニューですが、
使い方を誤ると大変なことに。

本来は、問題が起こる前に、あらかじめOSを起動させるためのドライブを
作成しておくというもの。
つまり不具合そのものを解消するというよりは、
予備のシステムを準備しておき、そちらと切り替える機能です。
回復ドライブという領域を新しく追加することになります。

さて、このようなことを知らず、
トラブルが起こった後に初めて「回復」メニューを発見したら、
思わずクリックしてしまうかもしれません。
画面の記載をよく読まず「次へ」「次へ」と進め、
誤ってデータの入っているドライブを
回復ドライブの作成先に指定してしまうと、
そのドライブはフォーマットされデータが消えてしまいます。

回復するつもりが、逆にデータを喪失してしまう危険性があるわけです。
しかも初期化なので、市販のデータ復旧ソフトでは、
フォルダ構成やファイル名がなくなった状態での検出しかできません。
幸い弊社では、このようなケースでも
フォルダ構成やファイル名を保った状態で復旧することができます。

しかしながら回復ドライブ本体のデータ領域で上書きされた個所については、
すでにデータ自体が書き換わっているためどうしても復旧することができません。
「回復」もバックアップも、やっぱり事前の備えが一番ですね。

flow01_01flow01_02flow01_03
稲田128

コンサルD.I.

組織図

日本データ復旧サービスセンターでは、
コンサルチームが電話受付、フリーダイヤルにてお客様と直接ご相談し、
技術おたくの復旧チームがお客様のデータを調査、診断、復旧し、
完璧主義の物流チームが媒体を解体、組込、管理、梱包と、
淀みのない流れで、お客様の大切なデータをお手元へと、届けさせていただいています。

前回のH事業部長に引き続き、今回も弊社の強力なメンバーをご紹介します。
コンサルチームの代名詞D.I.さんです。

スポーツ観戦好きのD.I.さん。愛する漫画はスラムダンク。
一本一本のお電話に熱意をこめてご対応しています。

2稲田700

「この電話の向こうで、データを損失して困っているお客様を、一刻も早く助ける為に」

主に法人のお客様からのご相談を中心に担当しているD.I.さんですが、
常に初心を忘れず、誠心誠意、お客様一人ひとりのご相談を承っています。
人の緊張を和らげる誠実な人柄は、お電話からも通じることでしょう。

あらゆる情報をデータ化する時代に突入し、紙面での情報交換の機会は格段に減った近年、
デジタルデータは経営活動する法人のお客様にとって、切っても切り離せない大切な存在となりました。
そんな会社の命とも言える大切なデータが、突然消えてしまった!一体どうすればいいのか。
お困りになったら、まずはデータ119へお電話でお問い合わせください。
助けを呼ぶお客様の声に、D.I.さん含むコンサルチームが、熱く、誠実にお応えします。

P.N もち太郎

flow01_01flow01_02flow01_03
破損_128

USBコネクタ破損、壊れちゃったら

IMG_700
外付けHDDって、持ってますか?
その接続ケーブルはUSB3.0ですか?
その接続口は細長いヤツですか?
名前はUSB 3.0のマイクロBレセプタクルと言うらしいです。

形状が薄い割りに幅広な感じ、2本をくっつけたような形をしてます。
これ、接続口取れちゃったことないですか?
よく取れるんです。

取れるといっても挿せば直るのではなく、壊れちゃうんです。
小さいのですが、よく見てみると折れてたりします。

このお仕事していると、毎日のように受け付けています。
しかし、私たちが受け付けているのはごく一部なので、
実はもっと多く、この現象は起きているのではないかと思います。
私は「USBコネクタ破損」と呼んでいます。

「これ治せる人いますかー?」
「はーい、私、はんだ付けして直せます。」
「うーん、何とか無事にくっ付けられましたけど・・・」
と、手先の器用さに自信があれば、きっと手を挙げる人もいるかもしれません。

もし時間に余裕があるのであれば、もはや棄てるつもりで
チャレンジするのもいいですが、
とーっても、根気が必要な作業です。
そう、例えば、夏休みの課題などにはちょうどよいかもです。

しかしです、「取れたからくっ付ければといいや」と
それで果たして大丈夫でしょうか。

そもそも、
・ポータブルHDDを落としたらケーブルが取れた!
・ケーブルを引っ張ったら勢いで、コネクタが取れた!

などの場合は、中に入ってるデータそのものが心配です。
そう、データベースにアクセスできない要因が、
接続口ではなく、中身のHDD側にあるか、ないかの方が重要な事実です。

HDD側に支障があれば、たとえ苦労に苦労を重ね、
外側をはんだで付け直して無事に認識した!やった!!

でも結果、接続の問題ではなかったらしく、
その後、中のHDDを読むことが出来ず、データが拾えない、
・・・そんな、むなしいことも少なくはないのです。

また、無事に通電されたその瞬間に、
不安定になっていたHDDに致命的な一打を
与えてしまった、なんてことになりかねません。

HDDは問題が起きたら、悪化を避けるため、なるべく通電しないことが、
データ復旧の観点では望ましいのです。

そして、最近のHDDは暗号化が自動でかかるタイプも多いです。
この暗号化も壊れていないかもポイントです。

やはり、不具合が生じたら、
外付けHDD本体はメーカに交換・保障していただき、
中身のデータは当社にて、データ復旧。

そのようにお任せいただき、データ復旧のお役に立ちたいと思います。

PN.データが命

はんだ_700

flow01_01flow01_02flow01_03
check-list_128

見積無料のご用命

ring_700

「いろんな男性と付き合ってみて、一番いい人と結婚しなさい」
とは、母の教えだが、

最初に付き合った人が一番よかった!

という場合にはどうしてくれるのだろうか・・・。

 

soda_700

やはり、相見積を取りたい、という方もいらっしゃいます。
データ復旧も広い範囲では、「商品」となります。
より多くの情報を必要とされることでしょう。
ご不明な点は何なりとご相談下さいませ。

「安い! 早い! 巧い!!」を実践していく当社でありますが、
お客様のご要望に沿い、相見積の結果をお待ちすることもございます。

その結果、お客様より
「やはり、依頼させてもらいます」
という嬉しいご注文をいただくことも。

そんな時は、「ああ、選んでいただいた」、「お役に立てて良かった」、としみじみ感じ入ります。
見積無料は、いつもお客様に満足していただくためのサービスメニューです!

flow01_01flow01_02flow01_03
フォルダ_128

保存場所の確認

moon-オオカミ_700
若干、個性的とも言える義姉は、
先入観のない人間を育てたいと、
日々、自分の子供の教育に励んでいた。

その甥っ子を預かっていたある日、
「おおかみと7ひきのこやぎ」の読み聞かせをしてあげたことがある。

私 「むかしむかし、あるところに、優しいお母さんヤギと、
七匹の子ヤギたちが住んでいました。
ある日、子ヤギたちがお留守番をしているときに、
悪ーいおおかみがやってきました・・・・」

甥っ子 「ねえ、なんで悪いって決めつけるの?」


うむ。さすがは教育熱心な義姉だ。

6歳の甥っ子に返す言葉もなく・・・

 

download_700

ダウンロードしたファイルが行方不明になった、
どこに保存したのか、意識していない。決まった場所にあるはず。
でもその「決まった場所」とは?

一度ダウンロードしたまま、
ファイルを開いて、作業後にそのまま閉じてしまうと、
先入観でデスクトップにあったはず、と思う方もいらっしゃいます。

ネット上でダウンロードしたファイルは、
初期設定ではダウンロードフォルダに保存されます。
※スタートボタンから、メニューに出る自分のアカウントをクリックすると、
フォルダ構成が表示されます。
ご利用のブラウザにより、ダウンロード先は異なる場合もありますが、
ご自身で管理しやすいように、初期設定の場所から変更は可能です。

各ブラウザのツールバーから簡単に設定できますので、
捜索隊を出す前に、設定を決めて置くのもいいかもしれません。
ダウンロードの都度ごとに、保存場所を選択することもできます。
「ファイルごとに保存場所を確認する」というチェックボックスに
チェックを入れておきます。

ダウンロードファイルはPCを使い続けるうちに、自然とたまっていきます。
ただ、放置されている状況になることもありがちです。

意外なところに、意外なファイルを見つけると、
私などは結構、脱力します・・・・・
データの管理は重要ですね!

 

flow01_01flow01_02flow01_03
雑談128×128

神谷町駅巡り

アジサイ_700
1年を振り返ると、必ずその年の季節変動が見えてきます。
データ復旧は情報機器相手の仕事ではありますが、
ご多聞にもれず、やはり季節変動(≒繁忙期)が訪れます。

これから梅雨明けにかけて、データ復旧事業もいよいよ繁忙期が始まります。

お客様の中には、
平日は忙しいため週末を待ち、障害の起きた機器をお持込になられる方も多くいらっしゃいます。
また、データの喪失は急に起こるがため、
急いでご来社され、あわただしく家路につかれるお客様も・・・・

そこで、お越しいただく皆さまに、神谷町駅界隈のお話を少々。
(受付は10分程度ですので、ハードディスクを
預けていただいたら、気分転換にいかがでしょうか?)

春には・・・。

当社から立て替え間近のホテルオークラに向って、
5分ほどゆるやかな坂をのぼり、ホテルを左に回り込みつつ進んでいただくと、
スペイン大使館に当たります。
大使館の敷地を右に回り込みながら、壁沿いに進んでいただくと
サントリーホールの裏手あたりに出ます。

この道沿いには、サクラのトンネルがあり、
春の夜には立派な?夜桜をお楽しみいただけます。
昼は桜のトンネルの途中にあるオープンカフェでお茶することもできます。
この界隈なら、おひとり様でも、ご夫婦でも、お子様連れでもO.K.です。
(歩いて10分程度)
春じゃなくても、雨でも楽しめます。
ここから、飯倉交差点方面にやはりゆるやかな坂をのぼっていただき、
(何気に坂道多し・・・)ロシア大使館の前を抜け、
敷地横の狸穴坂(まみあなざか)という小さな坂道があります。
坂道をくだり、つきあたりを右に折れると、
すぐに狸穴公園という小さな公園(噴水つき)があります。
公園のあじさいが見ごろを迎える季節ですので、静かな公園で
ひそかに?あじさいをお楽しみいただけます。(歩いて15分程度)

※公園から徒歩5分程度のところに、麻布十番駅と麻布商店街があります。
休日のランチやお買いものも楽しめます。

そして梅雨明けに、このブログをご覧いただくお客様・・・。

上記の飯倉交差点から5分ほどのところ、東京タワーのふもとに、
涼しげなとうふ会席料理のお店があります(やや大人の雰囲気・・・)。
コースのご利用も可能ですが、お散歩がてら気軽におとうふ的(?)
日本庭園の風情を感じてみたい方は、
庭園の片隅にあるお土産屋さんを訪ねてみるも、よしです。

※飯倉交差点にあるタルトタタンが有名なカフェにも、ぜひ☆

神谷町駅界隈で、寛いだお時間を過ごしていただければ幸いです。
次の週末にはきっとデータが戻っていますよ!
それでは。

flow01_01flow01_02flow01_03
photo-128

その削除、ちょっと待って!!

camera_700

昔は家電の3種の神器といえば、
白黒TV、洗濯機、冷蔵庫だそうですが、
今の時代の3種の神器は何になるんでしょうか?
スマホ、液晶テレビ??

いやいや、やっぱりビデオカメラでしょう。

お子様のいらっしゃるご家庭では、
イベント毎に大活躍するビデオカメラですが、
そのイベント毎に復旧のご依頼が多数あります。
親御さんの愛を体感しています。

ご依頼される内容で多いものとしては、
(1)間違って削除してしまった。または、お子様に削除されてしまった。
(2)落下や海に落とすなど水没、ビデオカメラ本体の破損。

最近の傾向としてなのか、
お子様の出産から学校の入学、卒業など、
長期にわたり動画をビデオカメラに保存している人が多いようです。
ご家庭のアルバムとなっているのでしょうか。

自分の両親を振り返ってみると、
私の人気は、生まれたときがピークだった、とも思えるのですが。
(最初だけたくさん撮影したらしい・・・)

今はあらゆるツールがあり、アルバム作りも玄人はだしと感じます。

Only Oneのその作品、

安心して撮り続けていくためにも、事前にパソコンやHDDレコーダーなどに、
撮影した動画を保存する習慣をつけましょう!!

album_700

flow01_01flow01_02flow01_03
leaf_128

梅雨の季節にご用心

downpour-42_700
7月に入って、雨の日が多くなりました。

「梅雨がやっと本気を出したか。」といった感じです。

今年の関東の梅雨のシーズンは、
梅雨入りは6/8頃で平年通りだと梅雨開けは7/21頃だそうです。
梅雨が明けると本格的に夏到来となります。

一番乗りに梅雨明けしたのは沖縄で、
一足先に夏シーズンが始まったようです。
今年、沖縄を旅行される方は紫外線に気を付けてください。(沖縄出身)

梅雨は、人間にも機械にも不調を起こしやすい時期となります。
人間の場合、腰痛や関節痛がひどくなったり、
肩こりや頭痛を感じやすくなったりする方がいるかと思います。
私は梅雨の時期はよく頭痛を感じます。

機械の場合、湿度の高い部屋で使用していると
機械がショートしたり腐食したりして故障の原因になります。
多湿による故障トラブルを防ぐ対策として、
エアコンや除湿機で部屋を除湿したり、
クーラーが機械に直接当たらないようにしたほうがいいです。

これからの季節は、
人間は熱中症対策に水分補給を、
機械はトラブル対策に除湿を心掛けてください。

ペンネーム:くま太郎

rain_700

flow01_01flow01_02flow01_03
disc_128

保管場所は大丈夫ですか?

luggage-_700
子供が幼稚園に通っていた時代は、
お迎え後に、お友達を呼んで互いの家で遊ばせる、
そんな習慣もあった。

どの家にお邪魔しても、どこかの雑誌の切り抜きのように
美しく、整然としていた。

片付けが苦手な私はその当番が来ると、
リビングにある物たちをみーんな押入れに突っ込んで、
何とか体面を保っていた。

ある日、息子Hの友人たちがかくれんぼを始めてから、
T君が目をキラキラさせて私の所に来た。

「わあ!Hくんちって、押入れでご飯食べてるんだね!?」

T君の隠れ場所となった押入れには、
さっき避難させた、電子ジャーや、買い置きのジュース、
米びつ、お茶椀などが・・・・・・。

我が家は幼稚園で人気者になり、
「Hくんちがいい~!」と、来訪者が増えました・・・・・・。

 

cd-628667_700

大切な写真や動画等を記録したCD、DVDの保管は大丈夫ですか?
映画や音楽を記録したディスクは工場でプレス加工した物理的凹みでデータの記録をします、
このためディスク自体の経年劣化が無ければデータは長期間守られるのですが
家庭等でバックアップとして記録するCD-R、DVD-R、BD-Rに代表される光ディスクは
記録層の色素をレーザーで化学変化させ記録するという物です。

保管状態が悪いと、
温度変化や光(紫外線)、湿度の影響で化学変化を起こしたり、
カビ等でデータが消えてしまったり読み込みが出来ない状態になってしまいます。

通常適切な場所で保管した場合10年~100年の保管期間があると言われていますが、
これはあくまでも適切な保管場所で保管した場合の寿命です。
不適切な場所で保管した場合は数年で読み取れなくなってしまう事も、、
極端な例えですが、
高温で直射日光の当たる車のダッシュボードに置き去りにしてしまった場合などは、
数時間でダメになってしまうなんて事もあります。

また、レーザーで読み込む側にキズが付かない様に扱う人は多いですが、
実際はレーベル面(文字が印刷出来たりする側)にキズが付いた方がダメージが大きいです。
レーザーで読み込む側のキズは削って磨く事で、
キズを消してしまえば、元通り使用する事も出来る様になるのですが、
レーベル面のキズは修復する事が出来ず使用出来なくなってしまいます。

写真や動画、大切な思い出を保存しているディスクは
光、高温、湿度の高い場所を避け、
レーベル面に張り付いたりキズを付けたりしないケースに入れて保管する様にしてください。

光ディスクでのバックアップに関する失敗で良く耳にするのが、
ライティングしたはずなのに・・と言うライティングミスです。
もちろん当社で復旧することも可能ですが、
バックアップしたつもりで元のデータを消去してしまった、、など失敗しない様、
書き込み確認を行ってくれる、ベリファイ機能の付いたバックアップソフトの使用をお勧めします。

pn げんまいちゃ

flow01_01flow01_02flow01_03