dogs_128

反実仮想

source-code_700

反実仮想とは;デジタル大辞泉の解説
はんじつ‐かそう〔‐カサウ〕【反実仮想】
文法で、事実と反対のことを想定すること。
「もし~だったら…だろうに」のような言い方。

昨日まで何不自由なく使っていたデータが無くなってしまったら、
今日からこれまでとは違った生活になってしまいます。
お金の管理や思い出の写真、動画など、
日々使っているものから、
将来見返して思い出話に花を咲かせることができたはずのファイル達。
機械にとっては数字の羅列ですが、
私たちにとってはそれぞれかけがえのないものです。

データ復旧サービスは過去のデータを取り戻しますが、
それは未来のためです。
「もしあの時のファイルがあったなら、これができただろうに」
という思いを少しでもなくすために、
弊社は「データを命のように」を企業理念として活動しています。

本来データの価値はお金には換算できないものですが、
法人として事業を継続するための対価をいただくことで、
復旧技術やサービスを改善し、
より早くより適正な価格でデータ復旧を行えるよう精進しております。

PRICE_700

「もし見積もりがもう少し安かったら依頼しただろうに」
と思われましたら、遠慮なくおっしゃってください。
どれだけご希望に添えるかはお約束できませんが、
精いっぱい頑張らせていただきます。

flow01_01flow01_02flow01_03
kanno128

復旧Y.K.

>組織図

日本データ復旧サービスセンターでは、
コンサルチームが電話受付、フリーダイヤルにてお客様と直接ご相談し、
技術おたくの復旧チームがお客様のデータを調査、診断、復旧し、
完璧主義の物流チームが媒体を解体、組込、管理、梱包と、
淀みのない流れで、お客様の大切なデータをお手元へと、届けさせていただいています。

前回、前々回の紹介に引き続き、今回も弊社のメンバーを紹介いたします。
復旧チーム・物流チームの元締め、Kさんです。

kanno700

”機器の中に眠っているデータを取り出す作業を行う”弊社の「要」ともいえる復旧チームと、
”あらゆる媒体を解体し、組み立て直す”という精密な作業を行う「物流チーム」。
この重要な2つのチームを取りまとめているKさん。
長年弊社の中で復元作業に取り掛かってきたデータ復旧への知識と経験は誰よりも深いものです。

新発売された新型HDDから、今や古きフロッピーディスクまで…
あらゆる媒体からデータを復旧する為には、非常に高度な技術力が必要となります。
弊社は復旧率94%を誇っておりますが、
この高い復旧率は、技術員それぞれの確かな技術力はもちろん、
技術員をまとめ上げ、指導しているKさんの力があるからこそ維持できている数字といえるのです。

暑さによって精密機器も故障しやすい季節となり、弊社にも復旧のお問い合わせが増えてまいりました。
お困りのお客様達のデータを復元し、安全にお手元へ届けるにはどうしたらよいのか。
”現在のデータ復旧業界では不可能”と言われている難しい症状を”可能”にする為にはどうすればいいのか。

それらの大きい課題から目をそらさず、Kさんは日夜を問わずに研究を続けています。

flow01_01flow01_02flow01_03
runner-295441_640

投げてはいけません!

emancipation_700

次男は教科の中で「美術」が得意だった。
そんな彼が中学時代に生徒会の立候補者から、
選挙のポスター制作を頼まれました。

あれこれと構成を考え、レタリングまで仕上げ、
結構、ご満悦の様子。
やがてそれは他の候補者と並んで学校の廊下に張り出された。

選挙前日、私がPTAの会合で学校に出向くと、
ポスターの前に数人の人だかりが出来ており、
「あ、あれT夫の描いたのポスターだわ」

自慢気分を押さえてさりげなく近づくと・・・

候補者の似顔絵の横に大きな、大きな標語のレタリングが、

「おれがやらなきゃ、だれやる」

と、かなり投げやりなポスターに・・・・。

次男曰く、「おれがやらなきゃ、だれがやる」の
「だれが」の「が」の点を忘れたらしい・・・・・。
(でも、結果的に当選しましたけど!)

triathlon-race_7000

当、日本データ復旧サービスセンターでは、
他社で「不可」と言われたものも無事に復旧し、
お客様から喜びの声をいただいたケースも多々ございます。

当社はお見積もり診断は無料でございます。
お急ぎでお持込になったお客様には、
1時間診断も実行しております。

どうか、大切なデータを諦める前に、
是非一度、私どもにお預け下さいませ!

flow01_01flow01_02flow01_03
camera_128

アウトはデンジャラス

baseball2_700

塾講師のバイト時代のことです。
「意味が反対の単語を書きなさい」
という小テストを作りました。

(3)は「safe」という単語。
「安全な」という意味の単語なので、
正解は「危険な」=「dangerous」という設定。
しかし、大半の生徒が「out」と答えていた・・・。

答え合わせでも生徒たちは納得しない。

「セーフの反対はアウトだよな」

と、強硬な姿勢だった・・・・。

do-not-enter_700

当然といえば当然ですが、
当センターは全てのドアがセキュリティロックとして、
「指紋認証」となっております。
登録された社員以外は入室できません。
また、ドア以外の箇所からパーティション内に侵入することも出来ません。
もちろん、扉前も含め、あちこちに監視カメラが設置されています。

指紋が照合されれば、
「認証されました」と許可され、ドアのロックが外れ、入室できます。

・・・・が、時として、手荒れや体調(恐らく発汗のからみ)で
機械に拒絶されることもあります。
「認証されませんでした」と幾度となく繰り返され、何度もやり直すハメに・・。
焦ると更に、認証具合が悪くなるのか、ヒット率は低下。

あまりにも拒絶され続けると、
何か「失格」の烙印を押されたような気分です。
人間として、存在を否定されているような、そんな焦燥感が生まれます。

「人として認めてもらえないのか」
と勝手に落ち込むこともありすが、まあ、
これがセキュリティの強みなんだ、と思って、
果敢に監視カメラや扉の前でチャレンジし続けるわたくしです・・・。
(いっそ、”開けゴマ!!!”)

flow01_01flow01_02flow01_03
on_128

耐久力

fridges_700

20年使っていた冷蔵庫の調子が悪く、モノがなかなか冷えない。
修理屋さんを呼んだが、
「これはさすがにもう寿命ですねえ・・・」
ということで、新しい冷蔵庫に買い換えました。

廃棄する冷蔵庫に父は、
「20年間休まず働き続けてくれた冷蔵庫だ。
本当にご苦労様だなあ」と労いの言葉。
すかさず、母は
「あたしだって20年休まず働いてきたんだけど」と。
そこでうっかり、

「じゃあ、お母さんも新しく・・・・・」

と、冗談がすべった瞬間、空気は一気に急速冷凍・・・・・。
家は冷え冷えとした大型冷蔵庫へと・・。

weights_700

PCの電源を入れっぱなしにするのと、
必ず電源をオフにして使うのと、
PCの寿命に要因はあるのでしょうか?

PCのパーツごとの平均寿命と言われる、
MTBFという計算は存在はするけれど、
ハードディスクのMTBFを50万時間とカウントしたとして、
電源入れっぱなしの24時間稼働で約57年。
この計算が有効とはとても思えません。
正直、故障は運?

通常の家庭ではほとんどの方が、
使用後には電源を切っていると思われます。
24時間PCの電源を入れているのはサーバーであったり、
法人であったりと、あまり一般的ではない気もしますが、
例えば、夏休み中にPCの電源をOFFにし、
休み明け、電源を入れたら起動せず、というお問い合わせもあります。

PCの電源をオンにすると、
突入電流という電気機器に電源を投入したときに一時的に流れる大電流が発生します。
瞬間とはいえ、負荷もかかるでしょう。
またハードディスクは電源オフの状態ではもちろん止まっており、
PC本体の電源を入れるとスピンアップという回転開始動作をします。
これは数秒で数千回転まで上昇しますが、定格回転数になるまでの間だけ。
しかし、ここではモーターにも負担が掛かっていると思われます。

PCに電源を入れるとマザーボードが起動し、
内部のメモリ、ハードディスク、キーボードなどをチェックをして、
正常なら次へという工程を繰り返しWindowsの起動へと移ります。

24時間作動したままであれば、
起動時のチェックも必要なく、元来、故障箇所があっても気付かれない。
電源をオン、オフの工程により、むざむざ起動時に異常有り、として
Windows起動前にストップされてしまう可能性もあるのです。

Windowsは自分を起動するために設定ファイルなどが必要です。
これも、文字通りWindowsの起動に必要なファイルの為、
動作中は不要、あくまでも電源を入れた際にチェックが成されます。

不具合の中にはこういった要素も多いのではないかと思われます。
もちろんハードディスクの故障やメモリ不良でシステムファイルが無い、
破損している、と表示される事も。

しかしながら電源を24時間入れてれば、PCは休む間も無く熱を帯び、
常駐するアプリケーションでCPUの負荷やメモリの使用量がコワイところです。
電気料金やエコ的にも考えてしまいます。

逆に長期間電源を入れているPCをたまーに、電源オフにし、さあ、夏休み!
再起動で、「あれ!?」という状況に・・・
こちらの方が再起動時不具合の発生リスクは高い気がします・・・。

ライフスタイルにもよると思いますが、
まあ、こんなこともある、ということで・・・・・・。

flow01_01flow01_02flow01_03