128

鷹の爪

clawsつめ_700

習字を習っていました、書道部でした、と言うと、
外国のお客様から時々サインを頼まれます。

サインとは言っても私自身のサインではなく、
オリジナルTシャツやタトゥーシールの台紙などです。
殆どは漢字を、と依頼されます。

さらさらっと毛筆で書いて渡すと、
「クール!」と言って大変喜ばれます。

先日もサンフランシスコ在住、筋骨隆々の男性から頼まれました。
渡された用紙も大判で、太筆でとのこと。
フォントでは存在しない、毛筆の勢いや墨汁が流れるような、
墨痕淋漓たる書体がご所望でした。

会社のイベントなどで着る、
全スタッフお揃いのジャケットの背中に大きく、プリントしたいとのこと。
ご希望漢字選択は、

「鷹の爪」

ええ、わかります、その気持ち。
目立ちますものねえ、筆字プリント、漢字。
鷹、爪、とーっても強そうです。
画数の多い漢字で字面もカッコイイし。

でも、それでいいんでしょうか・・・、
「トウガラシ」なんですけど・・・・・。

chili-pepper_700

データ復旧を実際に行うには、
色々な機器から中に納まっているHDDやメモリを取り出さねばなりません。
PCはもちろん、外付けHDDやネットワークHDDも、ビデオカメラなども
状況に応じて、外側のケースを外してから作業致します。

色々な種類がありますが、
ねじで固定されているケースもあれば、
最近のお預かり品で多い物には、
「ツメ」という突起に
「受けツメ」という相手の穴に引っかけて
ふたをしてあるケースがあります。

さらにその中にはこの、ふた一度外すと、
ツメ自体が一部折れてしまう構造の物もあります。

中身のHDDやデータ復旧自体に支障はありませんが、
ツメが甘くなるので、復旧後に調査媒体を組戻すと、
若干外れやすくはなってしまいます。

弊社ではそういった場合には必ず、
お客様に事前にご案内を差し上げております。

お客様の大切な資産は、もちろんデータも含め、
丁重にお預かりさせていただいております!

flow01_01flow01_02flow01_03
ou-main-line_128

High-Technology

祝金婚式に祖父母が揃って旅行に出かけるそうだ。
私は翌朝の駅までの運転手を仰せつかった。

準備に余念のない祖母はかなりなハイテンション。
荷物を次々と旅行カバンに詰め込み、
次々に無口な祖父相手に喋りまくっている。

digital-camera_700jpg

「おじいさん、あれはどこかしら?あれがないとねえ」
「どれだ?」
「あれよほら、アレ。写真機よ、ハイテクな」
「ビデオカメラか? ワシが持っとる」
「ホントにハイテクな時代になったわよ。昔なら考えられないわー」
「ああ」
「アレは動くのも写真も撮れるのよねえ。列車に乗ったら窓から風景も撮って頂戴」
「新幹線の窓は開かんぞ」
「ああら・・、昔は汽車の窓からお弁当を買ったりしたけど・・。
でもあのスピードで窓が開いたら怖いかもしれんねえ。ハイテク過ぎるのも困ったもんだわあ」

スマホもPCも使わない祖父母の家は、
FAXとビデオカメラでもハイテク感満載だ。

しかし祖父、ここで衝撃の一言。

「ワシのハイテクパンツはどこだ?」


(えええええっつ!?)

 

global-warming_700

・・・・・ああ、「穿いてくパンツ」ね。

 

High-Technologyなデータ復旧サービス。
せっかくの旅行、思い出の写真、臨場感あふれる動画。
データを削除した、カメラ本体からエラーが出る、落として壊した、

そんな場合でもハイテクなサービスは、お客様のデータを
復活させます!  お電話下さい!!

flow01_01flow01_02flow01_03
camera2_128

誰も知らない桃太郎

flow_700

おじいさんは山へ しばかりに
おばあさんは川へ 洗濯へ行きました。

おばあさんが川で 洗濯をしていると
川上から 大きな桃が
どんぶらこっこ どんぶらこっこ と 流れてきました。

おばあさんは
「あんなに おおきな桃は見たことない!」と
デジカメで写真を撮り
持っていたノートパソコンでSNSへ投稿をしようとしましたが

なんと デジカメとノートパソコンを川へ落としてしまいました・・・。

pool-519453_700

水にぬれた SDカードやパソコンは、
電源を落としてしっかり自然乾燥した後、
そのまま 日本データ復旧サービスセンターへお送りください。

あわてて、電源のON、OFFを繰り返したりすると
ショートして物理障害になったり、
二度と復旧できなくなる可能性があります。

水没したSDカードや、飲み物をこぼして動かなくなったPCなどからも、
データ復旧が出来た事例はたくさんあります。
諦めずに まずはData119へ お電話をください。

flow01_01flow01_02flow01_03
雑談128×128

薄くても!

「何か、時間を上手く短縮できる勉強方はないものか・・・」
などと、ムシの良いことを考えていた高校時代。

ある参考書の宣伝文句に、

これ1冊で、他の参考書の3倍よくわかる
とあった。
「これだ!」と思い、早速本屋に走りその産物を手中に収めた。
その参考書は、
厚さが普通の参考書の3倍くらいあった・・・。

物理的な量の問題は避けられない、という事を深く悟った瞬間だった。

bread-534574_700
しかし続々と出る、薄型PC新モデル。
こんなにうすべったい、板のようなモノなのに、
データ保存容量は昔のPCから考えるともう信じられないくらい大きい。

また、薄くおしゃれになったスマホも最近のモデルでは
ポケットが分厚く膨らむこともなく収まり、
かつ、本体機器内蔵メモリは容量アップ。

もはや本体よりもマニュアルの方が分厚いという時代。
軽い、性能よし、スマホ常備、などなどから、
ついつい気軽に画像データを撮りためていたりする。

そこでデータはしっかりと格納しつつ、
互いのデバイスで動画や画像を同期をとって、
撮りためたデータを楽しむツールなどはいかがでしょうか?

synctoppic04[700]

http://aosbox.com/aossync/

事故発生にて、PCやスマホが起動しなくなり、データ復旧のご用命があれば・・・

flow01_01flow01_02flow01_03