twins_128

本物はどっちだ

twins-821215_700

双子の息子さんを持つ友人は、
撮りためた写真はやはりいつも二人セットで保存。
他人が見ると、二人は全くどっちがどっちか分からない。
服装もいつも双子らしく、お揃いときてるし。

「えー? こっちがK君? M君は右側?」
私などは、見せられたアルバムにいつも首を傾げる。
どんな場合でも彼女は、
「こっちがK、Mは左よ」
と、瞬時に答える。

さすがはお母さんだなあ、と感心すると、

「実は、いつも襟端に小さくイニシャルを
アイロンプリントしてるの」
と、ころころと笑いながら、教えてくれた。

なるほど、目印ね。

やがて二人も中学生になり、高校受験の願書を提出することに。
さすがにセットという訳にもいかず、
二人ともそれぞれ顔写真を撮影。
いざ、貼付という時、

「あらやだ、これどっちがどっちかしら??」
と、悩む彼女。

何と二人は同じ学ラン、同じ顔。
シャツは詰襟に隠れている。
辛うじて身長が若干違うものの、
3センチ×4センチの証明写真では全く分からない…

結局、えーい、どっちでもいいやと、カンで提出。
もちろん、学校側には何も問題はなかったらしい。

何せ母親の彼女からして、

「どっちが本物かよく分かんなかった。」

と言っていたくらいだから…

window-941625_700

デジカメで撮影し、保存している写真は、
何かの不具合でデータが見えなくなったとしても、
フォーマットしない限りはほぼ、
自身で作成したファイル名が残ります。

大切な画像データは多くの方がその思いを込めて
ファイルを作成し、ネームを付けて残しておられます。

わたくし共は、出来る限りお客様の元データを、
そのままの形でお渡し出来るように努めて参ります。

flow01_01flow01_02flow01_03
watanabe2128

復旧Y.W.

組織図

日本データ復旧サービスセンターでは、
コンサルチームが電話受付、フリーダイヤルにてお客様と直接ご相談し、
技術おたくの復旧チームがお客様のデータを調査、診断、復旧し、
完璧主義の物流チームが媒体を解体、組込、管理、梱包と、
淀みのない流れで、お客様の大切なデータをお手元へと、届けさせていただいています。

前回、前々回の紹介に引き続き、今回も弊社のメンバーを紹介いたします。
復旧チームのリーター、Wさんです。

watanabe700

魚釣りが趣味のWさん。

物流チームから引き受けた記録媒体を受け取り、
データ復旧を行うのが復旧チーム。
物理的な復旧が必要になるのか、
論理的な復旧が必要になるのか、
一つ一つお客様の記録媒体を確認して判断し、
必要な工程をふまえてデータ復旧を行います。

埋め尽くされるほどのPCと精密機器の中で、
技術員達が黙々と作業をしていますが
コンサルチーム・物流チームとの連携も必要になりますので、人の出入りは激しいです。
Wさんの手によって調査媒体からデータが復元され、
納品媒体にライティング(書込み)が行われます。
お客様の大切なデータはしっかり復元されているのか、
その確認をするのもWさんのお仕事の一つ。
まさにWさんは、実際に復旧作業を行っている技術員達の要の一人です。

どうすれば効率的にデータ復旧を行えるのか
お客様が必要とするデータを確実に復元するためにはどうすれば良いのか

別チームとの連携を組みながら
Wさんは日々、試行錯誤を繰り返して復旧業務に取り込んでいます。

flow01_01flow01_02flow01_03
内山128

物流H.U.

>組織図

日本データ復旧サービスセンターでは、
コンサルチームが電話受付、フリーダイヤルにてお客様と直接ご相談し、
技術おたくの復旧チームがお客様のデータを調査、診断、復旧し、
完璧主義の物流チームが媒体を解体、組込、管理、梱包と、
淀みのない流れで、お客様の大切なデータをお手元へと、届けさせていただいています。

前回、前々回の紹介に引き続き、今回も弊社のメンバーを紹介いたします。
物流チームのリーダー、Uさんです。

うっちー700

体力と手先の器用さが自慢のUさん。

お客様からお預かりした調査媒体は、
まず物流チームが「解体作業」を行い、
データが記録されている記録媒体を取り出し、
復旧チームに引き渡します。
調査が終われば、今度は記録媒体を調査媒体に組み直す「組込作業」を行い、
お預かりした最初の状態に戻します。

これら精密機器の解体と組立には非常に精細な技術が必要とされますので
物流チームの部屋の中には沢山の工具や機器が取り揃えられています。

その一つ一つを使って、
大型の一体型PCから最新型スマートフォンまで
解体・組込をしていきますが、これには技術だけでなく、
スピードも求められる重要な仕事です。
一刻も早く解体して、復旧チームに媒体を引き渡さなければ、
お客様の手元にデータをご納品する時間もまた、引き伸ばされてしまうからです。
その精細な技術とスピードを常に保つため、
物流チームはメンバーの連携性を大切にし、
互いに確認し、協力しながら仕事に取り組んでいます。

そんな活気溢れる物流チームメンバーを取りまとめるUさんから。

「取り扱いが難しい精密機器だからこそ、
 安全・丁寧・完璧な梱包が必要になります」

お客様が大切なデータを受け取られた時に、
「日本データ復旧サービスセンターに依頼して良かった」
と言って頂けるようにスムーズで丁寧な仕事を心がけ、
Uさんは日々、工具を片手に精密機器と向き合っています。

flow01_01flow01_02flow01_03
salt_128

明日への戦い

food_700

うちの近所のスーパーは11時まで開いている、
サラリーマンの駆け込み寺という別名がある。

コンビニではちょっとなあ・・・・
という働く主婦にも秘めやかな人気。
明日のお弁当の食材、メインに野菜も添えないと、
ああ、手抜きはしたいがある程度の夕餉レベルを保ちたい。
そんなB級スーパーです。
お値段安めが売りだけど、格好はつくぞ、という方向きです。

毎年バレンタインデーが近くになると、
「安くたって、効果は同じ!」のアナウンスがエンドレスで流れるチョコ売場。
「中身よりも外見でカバー!」と、隣にはラッピングのセット販売。
実に私としては性に合う店ではあるのだが…

先日、今夜は何にしよーかなーと、
残業アタマでぼーっと売り場を歩いていると、
「オレたちに明日はない!」のゴールドの札が目に入った。
や…安いけど、何か切迫感のある棚だ。

そこには賞味期限ぎりぎりの商品たちが陳列されていた。

……店長。

 

パソコン引越し10移行[700]

Windows 10は、発売後1年間はWindows 7、8.1から
無料でアップグレードできるとされている。
この1年間という期限の中に、さりげない時代の流れを感じる…

さくさく動くという定評もあるWindows 10、
アップグレードには動作環境の確認もお忘れなく!
煩雑になりがちなアプリケーション移行をお手伝いするツールもあります!

http://hikkoshi.finaldata.jp/>http://hikkoshi.finaldata.jp/

また、どうかバックアップも余念なく行って下さい。

http://aosbox.com/windows/aosbox-cool/

世界に一つしかない大切なあなたのデータのために。

flow01_01flow01_02flow01_03