friendship_128

言い方は違えども

stress_700

最近社内結婚した同僚は、奥さんも同じ部署にいる。
見ていると彼女は何としても彼よりは先に帰ろうと、
いつもバタバタと慌てて会社を出る。

しかし、その二人、
お互いの退社時間にタイムラグがない日もあるようだ。
一緒に帰ればいいのに、と思うくらいの時間差だが…

きっと彼女は帰宅した彼に、
「おかえりなさい」と言ってあげたいのだろう。
大変、微笑ましいと同期でからかうが、
彼らの新居では、こんなことがよくあるらしい。

彼女「おかえりなさーい」

彼「ただいま」

彼女「お風呂にする?シャワーにする?それとも入浴?」

彼「メシ、できてないんだね…

act-663330_700

リカバリー、フォーマット、初期化、OS再セットアップ(再インストール)。

同じイミの(データが消える)ことがほとんどですが、
名称を使い分ける時があります。
特にリカバリーは不具合の修復、といった捉え方も強いですが、
OSやアプリケーションの修復は出来ても
保存してあった、元データがなくなるのは同じです。

【リカバリー】
工場出荷時の状態にします。
OS、ドライバー、場合によってはオマケ的なものまで入っている状態。

【フォーマット】(=初期化)
OSも何も入っていないまっさらな状態。

【再セットアップ】
フォーマット後にOSをインストールする。

言い方が違うのみでユーザー的には意味はほぼ同様。
OS(Windows)を入れ直す事で工場出荷状態へと戻す代わりに、
後から入れたデータは全て消えて無くなるものです。
必ず、必要なデータは別な場所に退避させ、
バックアップを確認してから行いましょう。
意味は同じでもそれぞれ手順は違いますので、
要、マニュアル、サポートです。

例えばリカバリーは2種あります。

・ハードディスクの端に隠されている領域からCドライブに復元する方法。
・メーカーが作ったCDからリカバリーする方法。

どちらも簡単に工場出荷状態になりますが、
ドライバも購入時の仕様でインストールされてあるタイプが多いです。
しかし便利なソフトが常駐満載になったりと、
動作が重くなったり、待ち時間が長くなったりと、
遅くなっていると感じたら、弊害が出る前に
要らないソフトなどはアンインストールしましょう。

flow01_01flow01_02flow01_03

 

diagnostics-161140_128

データ復旧のケアカンファレンス

pug-623712_700

実家の母が慌てた声で電話をかけてきました。

母:「パソコンが急に動かなくなったんだけど。」
私:「その直前にいつもと違うことをしたりしなかった?」

母:「それが…、いつもはお父さんがする犬の散歩を、今朝は私が…

それ、パソコンと何の関係があるの!?

doctor-563428_700(2)

よくデータ復旧は医者と同じ役割と言われます。
悪いところを特定し、内科的な治療にするのか、
外科的な処置が必要なのか。

診断により、的確な治療を進めて、
結果、その命、「データ」をレスキューしていきます。

最初に行うのはやはり、詳細な聞き取りです。
「ケアカンファレンス」は医療や福祉の現場で、
よりよい治療やケアのためにスタッフ等関係者が、
情報の共有や共通理解を図ったり、
問題の解決を検討するために行います。

症状詳細を聞きとるのは、
最初の診断を回り道せずに早めます。
症状が予めわかっていれば、
専任チームの調査がスムーズに進みます。

また、何をしてPCが起動しなくなったのか、
または削除してしまったデータを探せばいいのか、
自身では意識しなくとも、操作上、システムの特性で
思わぬ事態になってはいないか。

フォルダが解体されているため、
見積もり前にお客様にお電話をして、
個々に必要なファイルの聞き取り確認まで行うこともあります。

当社は、より完全なデータの確保に尽力しております。

flow01_01flow01_02flow01_03

pen_128

リネーム

calligraphy_700

息子のクラスには時代の流れというか、
通称、キラキラネームの方が常におられました。
各教師の出欠確認も、名簿作成も、父母会も、
ハプニングや感嘆が新学期の常でした。

来夢(らいむ)、希空(のあ)、夢翔(ゆうと)など、
ルビがあれば、「なるほど!」の世界ですが、
こちらの漢字レベルの低さも手伝い、
個人的には読めたためしがなかったのは事実…
しかし、噂に聞いた
新一(こなん)は漢検レベルを超えたネームと思いました。

こうなると自分の息子の名付けはまったくもって平凡だったなあ、
と当時は振り返ることもしばしばでした。

あれは、小学校も4年生の冬休み、習字の宿題でした。
左横には「四年 ○○ △△」という漢字が最後の仕上げ。

何枚もお手本を見ながら書いていた息子ですが、
最後の最後で自分の名前の漢字を上下逆さに書き間違えました…
「○○ 忠△」を「○○ △忠」と。

「やべっつ!」と本人、困惑しながらも、
両手で乾いた半紙を掲げ、全体のバランスを確認すると、
「まっ、いっか」
と言い放ちました。

ま、いっか、じゃないだろう!
親の付けた自分の名前を軽んじるじゃねえ!!

barbed-wire_700

コンピューターウイルスの中には、
ファイル名を勝手に変える「リネーム」というのもあります。
ウイルスの殆どはインターネットを介して侵入してくるかと思いますが、
今時ではウィルススキャンソフトを常駐していることが多いと思われますが、
業界ではその防衛対策に余念がありません。

当社では、
お客様のデータを抽出後、
納品前にはウィルスチェックを行っております。
場合によっては時間がかかってしまいますが、
健全なデータの受け渡しのためにサービスの一環として
取り組んでおります。

flow01_01flow01_02flow01_03
elephant_128

象…じゃなかった!申年!明けましておめでとうございます

airport_700

自慢じゃないですが、私も夫もブランドにはうといです。

世の中にはロゴマークを見ると、
「あっ、○○○のバッグだー」
と、呼応される方も多いですが、
私たちではもはや製造元が違うのだという判別レベル…

先日、夫の出張用に手頃なボストンバッグを
を近所の兄から借りました。

「ブランド品やで~」
と言われ受取った。ゾウ(象)のロゴマーク入りだった。

家に帰り、夫に渡す。
「ゾウのマークって何のブランドだっけ?」
「えと、ほら、あれだ!動物だよ、アニマールだ、アニマール」
え、そんな直球な名前があっただろうか…

翌日、夫を送り出してから、ふいに思い出した。

「もしかして、アニマールって、アルマーニの間違いか!」 

しかもゾウなら、ハンティングワールドですけど!!

WD_700

PCの中の内臓HDDは、
PCメーカーとは製造元は異なります。

PCに組み込んである、内臓HDDの製造元はその殆どが、
Seagate 、Western Digital、東芝 、HGST(日立)
という表示になっています。

データ復旧では、まずはPCから内蔵してあるHDDを取り外してから、
調査を開始します。
さらに物理的な症状が見られれば、
その内蔵HDDを開封したり、処置を処したりという作業も発生します。

書式見積時には内蔵HDDの型式表示でお知らせします。
ご自身のPCメーカーの名前でないHDDとなります。

○○社のPCなのに、△△社のHDD名で記載されています。
時々、お客様にご指摘を受けることもあるのですが、
最も効率的、かつ正確なお見積もりとして、
シリアルや型番にて管理しておりますので、ご安心いただけたらと思います。

flow01_01flow01_02flow01_03