salt_128

明日への戦い

food_700

うちの近所のスーパーは11時まで開いている、
サラリーマンの駆け込み寺という別名がある。

コンビニではちょっとなあ・・・・
という働く主婦にも秘めやかな人気。
明日のお弁当の食材、メインに野菜も添えないと、
ああ、手抜きはしたいがある程度の夕餉レベルを保ちたい。
そんなB級スーパーです。
お値段安めが売りだけど、格好はつくぞ、という方向きです。

毎年バレンタインデーが近くになると、
「安くたって、効果は同じ!」のアナウンスがエンドレスで流れるチョコ売場。
「中身よりも外見でカバー!」と、隣にはラッピングのセット販売。
実に私としては性に合う店ではあるのだが…

先日、今夜は何にしよーかなーと、
残業アタマでぼーっと売り場を歩いていると、
「オレたちに明日はない!」のゴールドの札が目に入った。
や…安いけど、何か切迫感のある棚だ。

そこには賞味期限ぎりぎりの商品たちが陳列されていた。

……店長。

 

パソコン引越し10移行[700]

Windows 10は、発売後1年間はWindows 7、8.1から
無料でアップグレードできるとされている。
この1年間という期限の中に、さりげない時代の流れを感じる…

さくさく動くという定評もあるWindows 10、
アップグレードには動作環境の確認もお忘れなく!
煩雑になりがちなアプリケーション移行をお手伝いするツールもあります!

http://hikkoshi.finaldata.jp/>http://hikkoshi.finaldata.jp/

また、どうかバックアップも余念なく行って下さい。

http://aosbox.com/windows/aosbox-cool/

世界に一つしかない大切なあなたのデータのために。

flow01_01flow01_02flow01_03
窓_128

Windows

keyboard_700
当時、中学一年で初めて英語を習い始め、
馴染みのない私たちは、英語教師が
「グ モーネン! 」「グラフトヌーン!」
などと言いながらガラッと扉を開けて入ってくるともう、
まるで海外への扉がひらけた気分でした。

ある日の日本語→英単語の反復授業で、
「窓は?」という教師の問いかけ。
全員で「ウインドウ!」と答えるところを、
T君は誰よりも早く、ひときわ大きな声で
「サッシ!!」
と・・・・・。

1982 ~ 1985 年: Windows 1.0 の登場

Microsoft は、新しいオペレーティング システムの最初のバージョンは、
“Interface Manager” がコード ネームで、これが最終的な名称になると考えられていました。

しかし、”Windows” は新しいシステムの基礎となるボックスまたは、
計算 “ウィンドウ” を端的に表しているために、”Windows” が正式な名称になりました。
Windows は 1983 年に発表されましたが、発展するまでにはしばらくかかりました。

1985 年 11 月 20 日、最初の発表から 2 年後、
Microsoft は Windows 1.0 を出荷しました。
これで、 コマンドを入力するのではなく、マウスを動かしてポイントし、
画面つまり “ウィンドウ” を通じてクリックするだけでよくなりました。

時代は流れいよいよ、
Windows 10の発表も迫るこの時期、
データの引っ越しにアタマを抱える人はいませんかー?
パソコン引越し10移行[700]

flow01_01flow01_02flow01_03