news_128 (2)

第1回 AI・人工知能 EXPO 出展

postage-stamps700

郵便局でぼーっと、会話を聞きながら順番待ちをしていた。

主婦:「82円切手下さい」
局員:「はい、何枚ですか?」
主婦:「10枚くらい下さい」
局員:「では820円くらいになります」と答えていた。

ふと、ファジイという言葉を思い出した。
(支払いやお釣りが曖昧じゃ困るが…)

clouds-978964_700

本社で出展した、第1回 AI・人工知能 EXPOに裏方で行った。
ものすごい人で溢れていましたが、
チラシはまるで「号外」のように受け取ってもらえるし、
先方から「説明お願いします!」と御自らブースに声かかるし、
もうびっくりしました。

AOSが講演したのは、膨大なリアルデータの活用だった。

現場でならば誰もが知る、超生データ。
卵焼きを作るのに、理想的な計算、人間のアタマが持つ経験と知識。
製造機の内側には「名刺1枚分のすきまが必要」
こんな知識が現場では多くのリアルデータとして存在している。
それを活かせるのは「AI」なのだと。

そういえば以前には、
「ファジィ」という言葉が流行した。
家電製品の多くに活用した言葉だ。

ファジィとは英語の形容詞で「曖昧な」「境界がはっきりしない」という意味。
家電でいうなら、例えば洗濯機か。
手動でユーザーが個別に設定していた情報を光センサを使って
マイコンが的確に制御するファジィ理論だ。
光センサーが洗濯液の汚れ具合、
汚れるスピードから汚れの程度や泥、
油など汚れの質を光の透過率で検知して最適な洗濯時間を設定するしくみ。

さらには、ニューロ。
神経回路網のような学習や自己組織化の機能という意味。
私たち人間が洗濯をするときは、
これまで学習してきた「経験」に基づいて行なっている。
洗濯物の量・汚れ具合に適した水、洗剤の量を加減するのだ。
洗い方や洗う時間も、やはり主婦などはそのあたりは精通しているだろう。

ニューロ洗濯機はこれらを学習します。
洗濯の回数を重ね、
洗濯がうまくいっているかどうかのデータを蓄積させるのです。
そのうち、その経験を活かし、その家庭に殉じたきめ細かいフォロー。
無駄なく、上手に洗濯をこなす、というシステムが出来ます。

しかし、どれもどことなく消えていくハイテク家電の宣伝文句だった。

なぜ?

膨大なデータベース、「知識」を活用できないから。

大量のデータから自分で物事を分類するルールをを見つけ出すことが重要。
「ディープラーニング(深層学習)」という技術のおかげで、
人工知能の能力が飛躍的に進化し、実用レベル、適用の幅、可能性が大きく広がっ
たと言われている。

「ビッグデータ」や「クラウドコンピューティング」など
大量データをネットワークで集めて処理する技術、
ネットワーク自体の高速化、
ヒトから機械まで全て繋がるIoT。
大量の画像を高速処理できるGPUの進化など、
それらを活用できなければ、宝はゴミになってしまう。

膨大な知識はため込むだけでは進化しない。
分類し、解析し、実用するのが本物の「AI」
さらにはソリューションも提案できるチャットボット。
あなたにはこれがいい、という寄り添う提案も必要。

AOSグループは時代をリードし、世の中に貢献したいと考えています。

dscf8124-2
dscf8127-2

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

法人様向け 「データ復旧“定額”サービス」株式会社ハイパーと販売提携

train-station-918885_700

以前勤めていた会社で、
アルバイト社員にダイレクトメールを出してもらいました。

宛名書きを見ると、
その子は個人名でも法人名でも全て
「○○様」
と記入していた。

「法人名は○○御中で出すんだよ」
とやさーしく教えてあげたら、

「え? ウォンチュー? 英語っすか!?」
と返されました。

…あり得ませんから。

calculator_700

AOSは法人様向けサービスとして、
株式会社ハイパー様と取り組み、「法人定額制 データ復旧」を開始します。

詳細はこちらをご覧下さいませ。

ハイパー様 データ復旧定額サービス プレスリリース

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

データ復旧成功実績94%! あらゆる記録媒体に対応

appetite_700

 

人間の体は成人では約60%が水分だと言う。
私の体は48.5%が脂肪。計算が合わない……。

 

 

topimage_201608

家電流通プロフェッショナルのための専門情報誌
「IT&家電ビジネス」8月号にて、
AOSグループ事業の一環としてデータ復旧サービスが紹介されています。

20年間積み上げてきた当社のデータの復旧実績をご覧いただければと思います。

http://www.kadenbiz.co.jp/itkb/maker/201608_mk02

flow01_01flow01_02flow01_03
symbols_128

データ復旧安心サービス

D0000505-01[1]

近所で高層マンションの新築工事をしている。
大規模な工事で対面の道路には安全を謳う看板がびっしりと並ぶ。

「工事中何かと御迷惑をおかけしますが、安全第一で作業中です」
「ご近所の皆様へ、作業内容は下記になります。安全最優先で作業しております」
「ご迷惑をおかけしますが、安全と周辺環境には特に気をつけて作業しております」
という謙虚な言葉と共に頭をペコリと下げたイラストたち。

その安全標識看板のすぐ後ろには現場仕様の
「左に寄れ」という命令口調の看板があった。

その変わり身の早さにちょっと感心しました。

first-aid700

データは失うそのショックは失った時にしみじみと感じます。
「転ばぬ先の杖」とは言いますが、
バックアップにはクラウドサービスなどの安全を、
データ復旧安心サービスでは安心をと、
大切なデータを守るために自身で出来ることを探してみるのはいかがでしょうか。

「データ復旧 安心サービス」TSUKUMO(ツクモ)店にて販売開始

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

オプションサービス

piglet-1292592_700

はじめてのおつかい、はじめてのお留守番、
ひとりで出来るもん!など。

小さな子供は初めてシリーズが多くて、
母親は期待と不安と興味がつきない。

三人の息子たちにもそれぞれ
「はじめての一人でお留守番」を課したことがある。

「外から電話があったら、
お母さんは今忙しいからあとでまたかけて下さい、
って言うんだよ。チャイムが鳴っても玄関は開けないでね」と教える。

ちゃんと留守番できているかどうか、
わざと公衆電話を使い、
他人のふりをして家に電話をかけてみる。

私 :「もしもし、お母さんいる?

 

長男: 電話に出ない。
次男:「います」(いませんてば…)
三男:「いらない」(不要品??)

 

 

woman-1076254_700

 

当センターでは需要がある方には、
ただデータ復旧をするだけでなく、
オプションメニューも一緒にお見積りをしています。

「パソコンがこんなことになってしまって、
これからどうやってバックアップを取ればいいか…」
「データを他の誰にも見られたくない場合はどうしたらいいの?」
「自分のデータ量は少ないけれど、この機会に大容量のハードディスク
にデータを取っておきたい」

そのように仰るお客様のために、このオプションは行っております。
オンラインバックアップ+パソコン操作相談し放題など、
データ復旧をしたお客様には、特別価格にてご提供しております。
更に、
この度、AOSリーガルテック株式会社はグループ創立4周年記念キャンペーンを
行います。

必要な方には下記価格にて、是非、お申込みいただければと思います。
どうぞこの機会にご活用下さいませ。
データ復旧サービス オプション製品紹介 201606版

 

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

想い出復旧 定額キャンペーン

latin-929823_700

姉がせっせとお金を貯めて、
長年の夢だったイタリア旅行に旅立った。

用意周到タイプの彼女は、
盗難防止の旅行グッズを買ったり、
デジタル一眼レフのカメラを買ったり、
イタリア語を習ったりと、計画遂行に余念がなかった。

姉から、
「ばっちり習得したから、あんたにあげる!」と、
イタリア語の教科書(※日本語訳付)をもらったので読んでみた。

その題材は男と女の出会いから始まる恋物語。
派手なカラーイラストが挿し込んであり、
「ラテンの国っぽいなあ」とも感心し、読み進んで行くと、

『男が兵役に行っている間に女は億万長者の別の男に口説かれ、
その情熱に負けて結婚してしまう。
男がやがて帰国し事実を知ると、復讐に燃えつつ相手の男と女を刺してしまう。
ようやく一命を取り留めた女は後悔して尼僧になる』
という、壮絶なストーリーが展開されていった。

果たしてこれで覚えたイタリア語を、
旅行中に姉が活用する機会が訪れるのか、、、
そこは疑問に思ったが、一丸レフカメラは活用するだろう…。

photographer-455747_700

データ復旧サービスのAOSリーガルテック株式会社は、
ゴールデンウィークなど行楽シーズンを控え、
ビデオカメラやSDカードなどの写真や動画などのデータ復旧を
定額かつ通常より低額でご提供するキャンペーン(詳細は以下)を実施いたします。

過去の主なご依頼例のうち、GWなどの行楽シーズンに多い症例は以下となっております。
1位 お子様が誤削除してしまった。
2位 SDカードをフォーマットしようとして、本体データを消してしまった。
3位 PCやDVDなど他のメディアにデータ移行しようとしたら消えた。保存できてなかった。
4位 ビデオカメラ上の保存した動画を再生しようとするとエラーが出る、再生できない。
5位 撮影中に誤って落下し破損・水没した。
いずれもデータ復旧の可能性があります。
お客様の大切な想い出に微力ながらお力添えできればと思いますので、
是非この機会にご利用ください。

■キャンペーンの概要
・対象装置(メディア) :ビデオカメラ、SDカード、マイクロSD、USBメモリ
・対象期間      :5月3日(火)から5月31日(火)までの受付

 

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

熊本地震の被害に特別データ復旧サービスを提供 

今回の熊本県熊本地方の地震により被害を受けられました皆様に、
心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
弊社は、今回の地震により災害救助法が適用された地域にお住まいの個人および
法人の皆様が被災されたパソコン、スマホなどのデータ復旧に関し、
以下の特別ご支援を実施させていただきます。

■対象のお客様:「平成28年熊本県熊本地方に係る災害救助法」
(4/15付け)の適用地域に在住の個人および法人の皆様。
-適用地域-(下記の災害救助法適用市町村)
  http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20160415_01kisya.pdf

■対象製品:NAS(RAID含む)、パソコン、外付けハードディスク、ビデオカメラ、
USBメモリ、SDカードなどの記憶装置および記憶媒体で、
落下などによる損傷、水没・水濡れなどの被害にあった製品。
(適用外の製品や媒体もございますので、申し込み時にご確認願います。)

■特別サービスの内容
 ・個人の皆様:無償にてデータ復旧サービスを提供いたします。
 ・法人の皆様:データ復旧サービス費用を通常の半額にてご提供いたします。
 ※なお、被災した媒体などの弊社への送付料と復旧後のデータを収納する媒体
(USBメモリや外付けハードディスクなど)の費用はお客様負担でお願いします。
※また、障害の状況によっては、復旧できない場合もありますのでご了承願います。

■本特別サービスの適用期間
 2016年4月15日~2016年7月31日(申請の状況により期間が変更する場合があります)

flow01_01flow01_02flow01_03