news_128 (2)

GetNavi掲載、よみがえる思い出!

math_700

4つ違いの弟が兄に数学の問題を教えてくれと言っている。
面倒くさいのか、分からないのか、
「もう忘れたし〜」と逃げる兄に、
「じゃあ、3×3は?」と弟は聞いた。
「9」と兄は即答し、、、

「そんな昔の問題は覚えてるのに、
どうしてこんな最近の問題は忘れるわけ?ねええっ!?」

と、兄に厳しく追及していた。
memory_700

15年前のデータが、
大切な思い出が、
魔法のように現れる。

…しかし、魔法でも手品でもありません。
積み重ねた技術とサービスで、
「いい技術は世の中を幸せにする」という
社訓の中で、全社員の願いから生まれています。

株式会社学研プラスが発行するモノ・トレンド情報誌、
「GetNavi」の取材を受けました。

実際に10年以上前にクラッシュした
パソコンのHDDをお預かりして復旧させてもいただきました。
こちらが掲載記事です、ぜひご覧ください。

http://getnavi.jp/digital/56336/

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

読売新聞の掲載 「Nuixインベスティゲータ」

sand-beach_700

週末になると家族からレンタルDVDのリクエストを受ける。
会員証が自分の名前だから仕方ないのだが、
自分が観もしない映画を借りて帰るのは正直メンドー。

あまり真剣に請け負わないので、タイトルはうろ覚え…
しかし「TSUTAYA」は店舗に検索マシンがあり、
アタマ数文字わかるとジャンルからも検索できるので、
あまり困らないのだ。
砂浜で星の砂を探すような、そんな地道な苦労はなくなった。
今時は本当に便利になったなーとしみじみ思う。

しかし、
「アベンジャーズ借りてきて!」
と頼まれ、
「アドベンジャー」で検索した時には、、、、、

膨大な検索結果が現れ、50作品から取りあえず
一番上にあった映画を借りて帰った。
壮大な冒険の物語を、、、、、

家族から非難を浴びたのは言うまでもないが、

「自分たちで借りに行け!」
と私は言いたい…。

スクリーンショット_700

2016年5月6日
5月5日(木)の読売新聞の朝刊6面(国際面)にて、
「パナマ文書」に関する弊社代表佐々木隆仁のインタビュー記事が掲載されました。

(記事要約)
”膨大文書分析・ソフトが一躍”2.6テラバイトもの膨大な情報を分析するために利用されたのが、
日本ではAOSリーガルテックが販売する「Nuixインベスティゲータ」であり、
パナマ文書を検索しやすいようにインデックス(索引)を付ける時間は、1.5日しか掛からないという。

(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160505-OYT1T50026.html/

膨大なデータに対応できるツールは「Nuixインベスティゲータ」(特許)のみ。
ただの検索機能とは質が違います。
巨大なボリュームのデジタル証拠を迅速に処理するためのソフトウェアです。

http://fss.jp/nuix-investigator-lab/

news_128 (2)

掲載情報

7月号_700[1]

「ビデオSALON」(玄光社)より取材を受けました。
Web版に日本データ復旧サービスセンターが掲載されています!

http://www.genkosha.com/vs/report/entry/7_13.html

プロ、マニア向けのビデオカメラ専門誌、ということで、
取材対応者はカメラ映りをひたすら心配していましたが、
弊社のサービスに注力された記事でございました・・・。

どうぞご参考にして下さい。

また、本誌7月号(6/20発売)にも掲載されています。

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

掲載情報

read-newspaper_700jpg

マイナビニュースに、AOSリーガルテックのデータ復旧サービスが掲載されました!

「どこまで可能? AOSリーガルテックのデータ復旧サービスを体験」

http://www.genkosha.com/vs/report/entry/7_13.html

flow01_01flow01_02flow01_03