electronics-1364541_128

自動車フォレンジック

hidden-594142_700

子供が大きくなり、
もう読まないであろう大量の本たちを整理した。

絵本やお受験系、小学生から中学生向けの本は
思い切って処分することにした。

「四字熟語」を手に取ると大人が読んでも面白い。
ところどころに息子が勉強した痕跡も残っており何だか懐かしく、、、
ぱらぱらぱら……と。

【危機一髪】
・髪の毛一本ほどのわずかな違いで、
危険や困難に陥るかどうかの、きわめて危ない瀬戸際をいう。
「危機」は非常に危ない状態。
「一髪」は一本の髪の毛。

そこにもあった、息子の書込みが、、、

「はげる直前」

 

 

carnavtop21

 

「危機一髪で助かったー」
人生で意外と多く思うことかもしれません。

脱した人の本音かと思います…。
しかし、やはり髪の毛一本の差、どちらに転ぶかはなかなに厳しい。

事故が未然に防げればそれもいいですが、
遭遇してしまったならばどうしたらいいでしょうか。

身近な事故では自動車事故…
目撃情報が極めて少ないケースでは、裁判にもなったりと
苦い経験をされた方も多くいるようです。

しかし最近の車両には
ドライブレコーダー、イベントデータレコーダーなどが搭載されつつあり、
日本はアメリカに比べ若干普及が遅れてはいるものの、
特にドライブレコーダーは業務用車両を主体に実用が増えつつあります。

ドライブレコーダー:映像記録型ドライブレコーダー
・車載カメラのことです。
主に役立つ場としては事故の際でしょうか。
「当たり屋」などの被害、自損事故、追突事故など、
映像に収めておくことによってどの車が危険運転をしていたのかを、
客観的に判断できる材料となるのです。

イベントデータレコーダー:通称EDR
・エアバッグ等が作動するような交通事故において、
事故前後の車両の情報を記録するために、自動車内に設置される装置のこと。
航空機のブラックボックスに近い役割。

EDRは衝突までの数分間を記録するために、
速度か角運動量における急変などの衝突と似たような事象によって、
動作開始されるもの。
中には交通事故後も現場で機器が回復されるまで記録し続けるタイプもある。
EDRは、ブレーキが使用されたかどうか、
衝撃、ハンドル操作時点の速度、
シートベルトがクラッシュの間に締められたかどうか記録することができる。

ドライブレコーダーは主に画像を録画するもので、
音声も同時に記録できるものがあり、
パソコンに映像を取り込んで編集できるレコーダーもあるので、
旅行の思い出として楽しむという使い道もあります。

EDRのようにデータを解析する必要はなく、
ストレートに事故の捜査に役立つ場合があります。
「衝撃に反応して録画するタイプ」と「常時録画するタイプ」があり、
いさという事故のためなら前者でもいいかもしれません。
但し、衝撃にうまく反応しないという場合もあり得るのが懸念。
また、中には画質が悪くて車のナンバーや車種、状況がわからない、
ということもあるかもしれません。

いずれにしても車両事故の分析においては、
複数の車両が関係するケースでは互いの運転手の言い分が
食い違うことが少なくなく、
昨今では証拠提出が必要となるケースも多々あります。
もちろん当社の技術は不鮮明な画像を鮮明化することも可能です。

AOSではこれらを
「自動車フォレンジック」として多様なサービスを提供しております。

https://www.fss.jp/automobile_forensics/

flow01_01flow01_02flow01_03
fss-sharpening031

画像鮮明化

ishigaki-island-1680751_700

遠く離れた土地に旅立った息子からは、
時々ラインで報告が来る。

「…オレ、会社辞めようかな…」

え…?早すぎるだろうっ!?
何があった?息子よ。
パワハラか、イジメか、うつ病発症か…?

何とHP用の画像デザインをチェックされた後、

”あ、この後ろアタマの人、
 Photoshopで前を向かせるように修正して”

と、上司に言われたそうな……

eye_700

 

ないものをあるように見せることは出来ませんが、
画像の鮮明化は可能です。

ぶれて読めない文字、
不鮮明で識別しにくい画像、
夜間撮影で明度が足りない画像など。

AOSはそういった画像の鮮明化、画像解析を行っています。
その画期的な技術ゆえに多くのメディアより報道されました。
参考:
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_130006/

このサービス個々の画像に対応するため画像の種類、容量などからご相談ください。
また、ツール販売でも対応しております。

flow01_01flow01_02flow01_03
hammer128

動画 復旧

justice-700

高校では時々抜き打ちの持ち物検査があった。
同じクラスのY君がひっかかったものは、
タバコと携帯用灰皿。

教師は、

「マナーを守るのは大切だけど、
 法律を守るのはもっと大事だ」

と教え諭していた。

camera-1944039_700

事件や事故、様々な判定にはやはり証拠が必要です。
最近の裁判ではデジタル証拠が大きな役割を果たします。
AOSにはあらゆるデバイスが多方面からの依頼にて持ち込まれ、
その復旧を行っています。

やはり映像は絶大な証拠能力があります。
通常のビデオカメラだけでなく、
監視カメラ、ドライブレコーダー、携帯電話などなど。
それらの動画の解析が行われます。

当社の動画復旧は高度な解析テクノロジーズをもっており、
ファイルシステムのヘッダ情報や動画ファイルを
そのままトレースするのではなく、
それぞれのフレームに蓄積されたデータとコーデック情報に着目して
フレーム単位でデータを検出します。
断片化したファイルや他社で不可とも診断されたデータも抽出可能です。

もちろん裁判や公的な証拠解析ばかりでなく、
ビデオカメラやレコーダー、PC、スマホ、
個々の大切な思い出の動画も復旧させていただいております!

flow01_01flow01_02flow01_03
ou-main-line_128

High-Technology

祝金婚式に祖父母が揃って旅行に出かけるそうだ。
私は翌朝の駅までの運転手を仰せつかった。

準備に余念のない祖母はかなりなハイテンション。
荷物を次々と旅行カバンに詰め込み、
次々に無口な祖父相手に喋りまくっている。

digital-camera_700jpg

「おじいさん、あれはどこかしら?あれがないとねえ」
「どれだ?」
「あれよほら、アレ。写真機よ、ハイテクな」
「ビデオカメラか? ワシが持っとる」
「ホントにハイテクな時代になったわよ。昔なら考えられないわー」
「ああ」
「アレは動くのも写真も撮れるのよねえ。列車に乗ったら窓から風景も撮って頂戴」
「新幹線の窓は開かんぞ」
「ああら・・、昔は汽車の窓からお弁当を買ったりしたけど・・。
でもあのスピードで窓が開いたら怖いかもしれんねえ。ハイテク過ぎるのも困ったもんだわあ」

スマホもPCも使わない祖父母の家は、
FAXとビデオカメラでもハイテク感満載だ。

しかし祖父、ここで衝撃の一言。

「ワシのハイテクパンツはどこだ?」


(えええええっつ!?)

 

global-warming_700

・・・・・ああ、「穿いてくパンツ」ね。

 

High-Technologyなデータ復旧サービス。
せっかくの旅行、思い出の写真、臨場感あふれる動画。
データを削除した、カメラ本体からエラーが出る、落として壊した、

そんな場合でもハイテクなサービスは、お客様のデータを
復活させます!  お電話下さい!!

flow01_01flow01_02flow01_03
camera2_128

誰も知らない桃太郎

flow_700

おじいさんは山へ しばかりに
おばあさんは川へ 洗濯へ行きました。

おばあさんが川で 洗濯をしていると
川上から 大きな桃が
どんぶらこっこ どんぶらこっこ と 流れてきました。

おばあさんは
「あんなに おおきな桃は見たことない!」と
デジカメで写真を撮り
持っていたノートパソコンでSNSへ投稿をしようとしましたが

なんと デジカメとノートパソコンを川へ落としてしまいました・・・。

pool-519453_700

水にぬれた SDカードやパソコンは、
電源を落としてしっかり自然乾燥した後、
そのまま 日本データ復旧サービスセンターへお送りください。

あわてて、電源のON、OFFを繰り返したりすると
ショートして物理障害になったり、
二度と復旧できなくなる可能性があります。

水没したSDカードや、飲み物をこぼして動かなくなったPCなどからも、
データ復旧が出来た事例はたくさんあります。
諦めずに まずはData119へ お電話をください。

flow01_01flow01_02flow01_03
wedding_128

泣くか笑うか

wedding_700
先日、大学時代の友人の結婚式があり、苦楽を共にした新郎へ
披露宴で流すビデオレターを仲間で作成しました。

懐かしの写真や動画を集め、みんなで当時を振り返りながら思い出に浸りつつ、

「どの時期のを使うか」
「編集はどうしようか?」
「あいつはどこで泣くか」 などなど

を考えながら慣れない動画作成をしておりました。

選ばれた写真達は、飲み会の場や
主催していた各イベント、キャンプ等々、様々なものがありましたが、
気づくと目立ちたがりの私はほとんどの写真に入っており。。。

「これでは私が新郎か!?」

と、大事故になる前にきちんと自省し、選びなおす日々。
(※結果的には出だしに一人で写っている動画も差し込みましたw)

一世一代の大イベントへのプレゼントということで、
なんだかんだと四苦八苦はしましたが、
式前日に会場へ持ち込、動作確認し、
ほっと一息し、無事役目は終えた気分。

そして式当日!
笑いも飛び交いまずまずの反応かと。
(作成側の自己満足ですが。。。)

しかーっしっ!!!
意外や、新郎新婦はというと。。。実はよく見えず。。
披露宴では仲間内だけが盛り上がる羽目に。。。

という結果でしたが当日は動画に関係なく、
やはり、結婚式。幸せな気分を満喫させて頂きました。

そして翌日。
新郎から電話が。

これは感謝感激の電話と確信。

私:「昨日は本当におめでとう!!」
新郎:「昨日は本当にありがとう」
新郎:「実は帰ってから、奥さんとおまえが作ってくれた動画を
改めて見て、本当にうれしくてうれしくて。。。」
私:「(そうでしょう!そうでしょうおっ、泣くか?泣くのか??)」

新郎:「・・・・もう二人で笑いがとまらないよ!!!」

私:「!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

話を聞くと、帰宅後見た動画は3つあるらしい。
①ホテル側が当日式場で撮った動画
②エンドロール
③私の作成動画

③のクオリティの低さに笑いが止まらないとwww

・・・・。w

それでもそのときの彼の感謝の言葉と、
一生大事にするといわれた一言は私も一生忘れません。

データには保管している方、作成した方、一人一人に
様々な思い入れがあると考えています。

私が作成した動画も、
ある人にとってはただのクオリティの低い動画ですし、
ある人にとってはクオリティが低くても一生もののデータです。

私どもにお問い合わせ頂く方々は
自身のデータに思い入れがある方がたくさんいらっしゃいます。

電話対応する者も、実際に作業を行う技術員も、
我々は可能な限りのデータを復元する為に、なんとかお力添えしたいと考えております。

諦めず、まずは0120-194-119へお電話下さい。

動画の作成についてはお力添えできないかもしれませんが
データ復旧のことならお任せ下さい!!!!!
camera_700

flow01_01flow01_02flow01_03