polar-bear_128

PCには塩分? 糖分?

spice_700

息子はかつて、化学の浸透圧のテストに

「ナメクジに塩でなく砂糖をかけると、
ナメクジはどうなるか」

という問題に、

「喜ぶ」と回答した経歴がある…。

私はかつて、メーカーのサポートデスクで

「ノートPCにジュースをこぼすのと、
コンソメスープをこぼすのではどちらがより悪化するか?」

という究極の質問を受けたことがあります。

aluminium_700

……まあ、データ復旧という観点では、
浸った成分よりも、アフターフォローが重要という気がします。

糖分や塩分を含む冠水では、
PCを解体、分解し、対象パーツを蒸留水(水道水は不可)で
洗浄するということも専門業者では行うこともあります。

しかしこれは、
機材や設備、技能が整っていなければ、乾かす作業も含め、
逆効果となることが多いのです。
個々の作業により汚れや傷が固着する恐れもあります。
データの救出を望むのであれば、

・ドライヤーなどの乾燥機は使用しない。
・切電し、電源投入はしない。
・専門の業者送り、データの復旧を依頼する。

といったところでしょうか。

ハードディスクや周辺機器は交換が可能ですが、
個々のデータはかけがえのない、世界でたった一つのものです。

flow01_01flow01_02flow01_03