AOSデータからのお知らせ

2019年10月の台風19号による被災者の皆様へ

AOSは2019年10月の台風19号による被災者の皆様へデータ復旧のサービスを行います。
詳しい内容は下記のニュースリリースをご参照ください。

特別データ復旧サービス支援

flow01_01お問合せ:TEL:0120-194-119 月~金曜日(祝日を除く)9:00~18:00メールでご相談
データ復旧キャンペーンセール

ファイナルデータシリーズがお買い得「データ復旧キャンペーンセール」

AOSストアを運営しているAOSデータ株式会社は2019年10月1日より、
グループ会社の「AOSデータ復旧サービスセンター」を事業統合いたしました。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
お馴染みの「ファイナルデータ」はAOSデータ、
「データ復旧サービス」はグループ会社からご提供していました。

この2つのサービスが弊社から同時にご案内できるようになりましたので、
よりお客様に使いやすく質の良いサービスを提供していけるように
スタッフ一同、意気込みも新たにしております。

たまに「『ファイナルデータ』と『データ復旧サービス』って何が違うの?」という
ご質問をいただくことがありますが、ざっくり言いますと以下が違います。

 ●『ファイナルデータ』は自分でデータ復元を行う。
 ●『ファイナルデータ』の方がお手頃価格。
 ●『データ復旧サービス』は復旧専門家が相談から納品まで対応する。
 ●『データ復旧サービス』の復旧対象は「ファイナルデータ」より幅が広い。
 ●自分では復元できなかったデータも『データ復旧サービス』なら取り戻せる可能性がある。

イメージしていただけたでしょうか?
今回は、事業統合を記念して「ファイナルデータシリーズ」がセール特価になるだけではなく、
期間中お買い上げいただいた方に「AOSデータ復旧サービスセンター」への依頼時に
ご使用いただける25%オフクーポンコードをプレゼントします。

ぜひ、この機会にご利用ください!

▼【特典アリ】AOSデータ事業統合記念「データ復旧キャンペーンセール」開催中!
https://www.aosstore.jp/category/CAMPAIGN1910/

AOSデータからのお知らせ

お客様のデータを守る「データアセット マネジメント」サービスの提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを提供するAOSデータ株式会社は、上場に備えリーガルテック株式会社が提供するAOSデータ復旧サービスと事業統合いたします。今後も多くのお客さまに満足いただけるよう、サービスの充実、品質の向上を目指して取り組んでまいります。

▼詳しくは下記のニュースリリースをご覧ください。
https://www.aosdata.co.jp/news191001/

flow01_01flow01_02flow01_03
news_128 (2)

2019年9月の台風15号による被災者の皆様へ

AOSは2019年9月の台風15号による被災者の皆様へデータ復旧のサービスを行います。

詳しい内容は下記をご参照ください。

特別データ復旧サービス支援

flow01_01flow01_02flow01_03
128

ハッキング

hacker-1952027_700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付くとブログ更新を忘れて数ケ月が経過していた。
息子たちが家を出て行ったからだ。
(家出ではありません!就職です!)

親バカな私は空気の抜けた風船のようになっていたから…

「ご飯ちゃんと食べてる?」
「問題ないよ」
「お金足りてる?」
「問題ないよ」
「一人暮らしだからって、後片付けとかためないように…」
「問題ないよ」

ああ…もう、シュウシュウ空気が抜けて行く。
今までティラノザウルスを三匹飼っていたような生活だったのにな。
母親なんてアホくさ。

しかし、クレジットカードの引き落としを見て仰天。
○○ピザ、○○ピザ、○○宅配、amazonフレッシュ、などなど。
これ、注文した覚えないんですけど!?
ハッキングか!?

あ、そういえば残業で遅くなる時によく利用していた宅配の会員サービス。
IDやパスワードを冷蔵庫に貼っておいたっけ。

…アレか。

今、私のアカウントには彼奴らの住所登録が成されていた。
それにしても、アレだよ、君たち…
一気に怒りで空気パンパンになりましたわ。

post-it-notes-1284667_700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキング。
やるのはかっこいいけど、やられるのはたまったもんじゃないです。
それは犯罪です。

こんな時代ですから、不正アクセスをブロックする必要も出てきます。
住宅街を歩くと最近増えたような気がする、警備会社のステッカー。
パソコンだって、スマホだって、持ち主が守るしかない。
特に、ブラウザとかにパスワードを保存していると、怖いですね。

外部からのアクセスを常に監視して、
不正アクセスがないかをチェックしてくれているガードマンは「お家だけ」ではもう古い。
もはやITは被害の甚大さも大きくなるばかり。
ネット―ワークも守らないとですね。
一般には「ファイアウォール」とか
それにWebサイトのフィルタリングも色々と紹介されています。

でも、、、、
やっぱり「ハッキングされちゃった!」と思ったら、

【法廷提出用データ復旧】にお問い合わせ下さい。
お力になれるやもしれません。

flow01_01flow01_02flow01_03