専門家が無料相談!他社で不可能な復旧でもAOSデータ復旧サービスセンターなら多数成功実績!

診断結果
- ブルー画面にエラーが表示される

CASE CHECK

診断結果

症状

ブルー画面にエラーが表示される

診断結果

ハードディスクの不具合が原因である可能性があります。

ブルー画面にエラーメッセージが表示される場合、複数の原因が考えられます。OSやファイルシステムに不具合が発生している可能性が考えられますが、ハードディスクが物理的に壊れている可能性もあります。弊社にご依頼いただいたお客様で最も多い、不良セクタという症状です。

注意

電源のON・OFFを繰り返すことで症状が悪化し、データが取り戻せなくなる可能性があります。速やかに電源を切っていただき、データ復旧専門の業者へご相談ください。

1:不良セクタの発生・ファイルシステム障害

●不良セクタの発生
写真やExcel等のデータは、セクタ情報が何百万ファイルと集まって、画面上に表示されています。破損したセクタを「不良セクタ」と呼んでいます。
PC購入時から、不良セクタは多少なり発生しています。
不良セクタが発生していても、その部分を回避して別のセクタからデータを読み込むことができます。
ただ、長年PCを使用されると、経年劣化やハードディスク内にこもる熱などが原因で不良セクタの発生量が多くなります。
この場合、データの書き込みや読み込み速度が低下し、PCのフリーズが頻繁に発生します。
OSが書き込まれた領域に不良セクタが発生すると、ブルー画面やメーカーロゴ画面のまま先に進まず起動しないという症状が発生します。

●ファイルシステム障害
ファイルシステムとは、ファイルやフォルダを管理している情報で、本で例えると、目次のような役割をもっています。目次の役割をしている管理情報が壊れてしまうと、データ領域にアクセスすることができない状況になります。データそのものに破損がなければ、ファイルシステムを修復することで、データを取り戻せる可能性はございます。

2:OS障害

OSとは、Operating Systemの略で、キーボードやマウス等から入力した情報をアプリケーション(Word、Excel、メールソフト等)に伝える役割を担っている最も基本的なソフトウェアです。

OSに不具合が発生すると、アプリケーションへの伝達ができずOSが起動できない状況になります。(OSを起動するために、必要なプログラムが記録されているBOOT情報が正常に読み込めていない等)

既にご相談頂いている方はこちら

こんな時もご相談ください

よくあるご質問

FAQ

DATA119に関する"よくあるご質問"をご紹介します。簡単な疑問にお答えします。

24
時間

年中
無休

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

WEBからのお問合せ

媒体の送り先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F データ119

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

ご不明点がございましたら、まずはお電話ください。

24時間年中無休