専門家が無料相談!他社で不可能な復旧でもAOSデータ復旧サービスセンターなら多数成功実績!

診断結果
- ランプが点灯しない

CASE CHECK

診断結果

症状

ランプが点灯しない

診断結果

ハードディスクが物理的に壊れている可能性があります。

外付HDDのランプ(LED)が点灯せず、ハードディスクが認識しない場合、複数の原因が考えられます。

注意

電源のON・OFFを繰り返すことで症状が悪化し、データが取り戻せなくなる可能性があります。速やかに電源を切っていただき、データ復旧専門の業者へご相談ください。

1:物理障害(ハードディスクが物理的に破損)

パソコン(外付けハードディスク)を倒してしまった。落下させてしまった。
ハードディスク内部からカチカチ異音がする。
OSが立ち上がらない。OSのロゴ画面で固まる。
画面が真っ黒のまま。ブルースクリーンのまま。等

ハードディスク自体に何らかの障害が発生しているケースです。

2:筐体障害(ハードディスクには問題がなく、接続端子部分や ケーブル等の不具合 )

ハードディスク本体には障害がなく、筐体自体に障害が発生している状態です。主に基盤、ケーブル、ケーブル接続端子等の不具合が原因です。

この場合、弊社ではデータ復旧専門の設備でデータの取り出しを行うため、より安全にデータを取り戻すことが可能です。 PCに詳しい方ですと、ハードディスクを取り外し、専用の外付けケースに入れてデータの取り出しをお試しになる場合もございますが、リスクもあります。 筐体障害以外にも、論理障害・物理障害が発生している可能性も考えられるためです。この場合、通電することにより、取り戻せるはずのデータが取り戻せなくなる可能性もあります。

既にご相談頂いている方はこちら

こんな時もご相談ください

よくあるご質問

FAQ

DATA119に関する"よくあるご質問"をご紹介します。簡単な疑問にお答えします。

24
時間

年中
無休

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

WEBからのお問合せ

媒体の送り先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F データ119

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

ご不明点がございましたら、まずはお電話ください。

24時間年中無休