2020年7月27日

故人の思い出を取り戻す「デジタル遺品復旧サービス」を開始
~故人が残したデジタルデータを遺品から復旧~

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、故人が残したデジタル遺品に眠る生前の記録を復旧するサービスを開始しました。故人の思い出の写真や動画データ、アドレス帳やメールの履歴など、様々なデータは、デジタル遺品の中に残っています。しかし、デジタル機器にはパスワードロックがかかっていたり、古くなって起動しなくなってしまったりして、データが取り出せないケースが多く問題となっていました。デジタル遺品復旧サービスは、故人のデジタル遺品を復旧するサービスです。
▼デジタル遺品復旧サービス
https://www.data119.jp/recovery/relic/
デジタル遺品復旧サービス
▼詳しくはAOSデータ株式会社のニュースリリースをご覧ください。
https://aosdata.co.jp/news/200727/