消えたデータを取り戻せるソフト「ファイナルデータ」
ファイナルデータのイメージ写真

自分でデータ復旧ができます。

「誤って消してしまった」「初期化してしまった」「青い画面がでている」などのトラブルから、ご自身でデータを取り戻すことが可能です。
パソコンの記憶媒体(HDD・SSD)、USBメモリ、SDカードなどに対応し、Windowsが起動しなくなってしまったパソコンからでも復元する機能があります。

3人に2人が選ぶ復旧ソフト「ファイナルデータ」イメージ

3人に2人が選ぶ復旧ソフト「ファイナルデータ」。

ファイナルデータは、市場シェア20年以上連続No.1の定番データ復元ソフトです。プロが使用するデータ復旧ツールを元に、誰もが利用できるよう簡単で使いやすくしました。フリーソフトではカバーできない上級者向け「高度な復元」のクラスタスキャンで、よりで深い階層まで探すことが可能です。
ダウンロード版はAOSデータ直営ストアで5,439円(税込)で購入いただけます。

3人に2人が選ぶ復旧ソフト「ファイナルデータ」イメージ

ファイナルデータの成功事例

成功事例①

バックアップ用ハードディスクの中身が見られない!

  • 症状

    パソコンの外付けハードディスクのパーティションが壊れてしまい、データにアクセスできなくなった。

  • 結果

    無料体験版で復旧可能かどうか確認し、製品を購入。スキャンに時間はかかったものの復元までスムーズに進みデータ復旧に成功しました。

バックアップ用ハードディスクの中身が見られないイメージ

成功事例②

SSDを間違えてフォーマットしてしまった!

  • 症状

    パソコンの内蔵SSDをフォーマットしてから、必要な画像や書類データがあることに気が付いた。

  • 結果

    すぐにフォーマットしてしまったパソコンの使用を止めて、無料体験版で復旧できるデータを確認。製品版で大切なデータを復旧することができました。

パソコンの内蔵SSDをフォーマットしてしまい悩む女性のイメージ