マイナンバー

numbers_700

我が家に区役所から通知が来た。
「マイナンバー通知書」と記載がある。

噂には聞いていたが、とうとう現実にやってきた。
早速控え、それから勤務先人事に連絡する。

「あのー、マイナンバーなんですけど。これってコピーをお渡しすればいいですか?」
「まだ適用は来年からなので、回収時期が来たら案内メールを一斉に配信します。
 それまでご自身で管理しておいて下さい」
「先にコピーを持って行けますけど?」
「いえ!まだ持って来ないで下さい!!保管庫が正式に用意されていないので!」
「え、じゃあ、メールに添付して送るような感じでしょうか?」
「とんでもない!!
 メールだなんてそんな恐ろしい真似は止めて下さい!
 電子データで保管なんて・・・担当者として重圧過ぎます!!!!」

只今、管理部門は大わらわ…

「何故に、不幸の手紙扱い……」

 

マイナンバー110番700

http://mynumber110.org/

なにやら、世の中では金庫がやたら売れてるとか何とか。
しかし電子データはどうするのか・・・・

保管はクラウド? 抹消は?

いやはや、法人ともなると、
社員のマイナンバーの管理が大変そう、と思った一瞬です。
電子データは担当者レベルで表を作ったり、
ナンバー自体を回収したり、必要な書式にコピペしたりと、
触れないわけにはいかないのだろうなー、
と他人の勝手口を覗いた気分になりました。

日本データ復旧サービスセンターでは、
ゴミ箱からも削除されたデータ、フォーマットされたデータはもちろん、
高度な技術力で物理的に損傷のあるHDDからもデータの復旧が可能です。
しかし、専用ツールで抹消されたデータは上書きとなり、復旧対象とはなりません。

あまり日常的に抹消ツールを使用してまで、
ここまで完璧にデータを消す方々はなかなか少ないのですが、
こと「マイナンバー」にはそれが必需品となりそうな予感が。

データがなくなって困る方、なくさないといけない方、世の中は多様ですねえ……

しかし、不可抗力、人災、天災でのデータ喪失はこちら!

flow01_01flow01_02flow01_03
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。