雑談128×128

オーバースキャン

audience-868074_700

三男の学校ではそろそろ卒業式の確認書類が渡され始めています。
戸籍上の正式な漢字表記、生年月日、謝恩会参加、式次第、司会、手伝い各種。

3人目ともなると母親は慣れていると思われがちで、
「ねえねえ、Kさん、謝恩会の司会どお? やってくれないかしら~」
などと、声がかかった。

艶やかに笑いながらスルーする私の脳裏には、
次男の時に引き受けた謝恩会司会の記憶が蘇った…

当時、ちょっとした有名人が父兄にいらっしゃったので、
特別にステージに上がって頂きました。
基本的に動画や写真撮影をご遠慮していただくのが、
パフォーマンスの条件でしたので、司会者の私はその文言を用意しておりました。

「皆様、大変恐れ入りますが、
これより携帯電話での写真及び動画撮影を禁止とさせていただきます。
機器をお持ちの方々は電源をお切りになるか、撮影をお止め下さいませ」

と、言うところが、最後の方でマイクのスイッチをうっかり切ってしまいました。
そして…

「撮影をおやめ!」

という尻切れとんぼながらも、命令口調が会場全体に響き渡り、
以降、わたくしは、

「謝恩会の女王さま」

という呼び名がつきまといました…

set-top-boxes-828550_700

TVをパソコンのモニタとして利用される方もいらっしゃるかと思います。
しかしテレビ画面とパソコンの画面のサイズがうまく合わずに、
画面が尻切れトンボで欠けている、ということはありませんか?
パソコンの画面表示が一回り大きくはみ出しているため、
TV側では左右上下が少し欠けて表示されるのです。
例えば、IEの右上のXボタン、左上の戻るボタンが半分ほど消えたり、
windowsの左下にあるスタートボタンも表示されないため作業ができなくなる。
そんな尻切れトンボな画面。

これはアナログ時代の遺物ではありますが、
「オーバースキャン」になっているためです。
(最近の機種ではあまりない現象かもしれませんが…)
オーバースキャンはTV側の設定で調整が出来ます。

例えば、「画面の設定」の中に「HD表示領域」という項目があり、
そこが「標準」になっているとオーバースキャンになるため、
ここを「フルサイズ」にします。
これでいわゆるドットバイドット、
(画面の1ドットと映像信号の1ドットが一対一に対応する)になります。

インテルのグラフィックドライバがインストールしてあるパソコンならば、
そこから設定を変更出来ます。
ホットキーやデスクトップを右クリックなどでコントロールパネルを開き、
縦横比を100/100にするとぴったりのサイズで表示されます。

flow01_01flow01_02flow01_03
top-secret128

AOSデータルーム

message-in-a-bottle700

 

 

 

 

 

 

 

 
年に2回開かれる、
大学時代のサークルの同窓会は結構マメに参加していた。
しかし父親の認知症がかなり深刻になり、
家族会議のため前々回は不参加に。

1年ぶりに参加したら、

「お前、新たに息子が現れて認知したんだって?」
と皆から囁かれた。

…伝言ゲームかよ、息子、どっから出てきた…。

昔よくやった、伝言ゲーム。
今はわざと音楽をガンガン流して伝言を聞き取りにくくさせるとか。
従来の伝言ゲームの難易度が増したものらしい。

お題「今日のザビエルの髪の毛はサラサラの手抜きだ」
↓「今日の髪の毛の髪型はフサフサです」
↓「今日のお前の髪型はところてんだ」
↓「今日のお前の髪型はところてんだ」
結果「今日のお弁当はところてん」

噂に尾ひれ、なのか。
あやふやというかアヤしぎる。
確実なのはやはり、情報はデータにて…

online-sales_700

当社提供の「AOSデータルーム」

機密性の高い高価値なデータをセキュリティが万全な環境で共有する、
文書管理・共有システムです。
パソコン、スマートフォン、タブレット、どのデバイスからも
容易にアクセスでき、通信経路は暗号化され、
機密性の高いデータを保護します。

そのルームで承認された人だけが共有する情報。
決して、変換されることなく守られ、スピーディに商談を進められます。

昔はマル秘文書をいかにも、という封書に入れ込んで
A社からB社へ、それを確認するとC社、D社へと、
手間も時間もかかって行った気の遠くなるようなワーク。

M&A、研究機関、金融、企業法務、製造過程の設計図や開発データなど、
ストレスフリーにてお使いいただけます。


http://www.aosdata.co.jp/finalransomdefender/

雑談128×128

メモリ

jack-russel700

最近は単語がすぐ出て来ない。
私などはカウンターキッチンで食器洗いをしながら
子供とよく会話するのだが。

「えーと、ほらアレ、あれよ。何だっけ?」
というセリフが何と多くなったことよ…。

「きっとお母さんこうやってどんどん老いていくんだわ。
耳も遠くなって、何度も聞き返したり、
もの覚えも悪くて何度も同じことを繰り返したり…
ああ、トシとるって怖いわねえ…」と、つぶやいてみると、

「安心しろ、昔からそうだった。
今と何もかわらないよ」
と子供たちに慰められた…

pieces-of-the-puzzle5_700

「コンピュータのメモリが不足しています」
こんなエラーメッセージが頻繁に出るような時は
自分のPCをチェックしてみましょう。

メモリとは、PCが作業をする場所のようなものです。
機種によってメモリの大きさは違いますが、
広い場所があればたくさんの作業が出来るわけでして、
当然メモリが大きいほど同時に作業できる件数が多くなります。

つまりメモリ不足とは、
同時に作動しているプログラムが多すぎて作業場が狭くなっている状態です。

PCを使うときは、いろいろなプログラムが同時に作動するのが常。
インターネットを閲覧しているだけでも、ウィルスソフトがウラで動いてチェックしています。
メモリ不足の原因としてWindowsが挙げるアプリケーションは
explorer か internet explorer
が圧倒的に多いです。

それでPCの動作が遅くなったり警告が出たりします。
放っておくとPCが勝手に再起動したり、
フリーズしたりと、正直イラっとします。

でも、本当にそんなにメモリを使用しているんでしょうか?
物理的に足りてないなら、メモリを増設するとか、
行っている実作業を閉じるとか、
または自分のPCの設定で自動起動している不要なチェックボックスを外すなど、
タスクマネージャーを起動して内容を確認してください。

タスクマネージャーから見てもメモリの空き容量が相当量残っているなら
そのメッセージの原因は、
・Windows Searchかもしれません。
ファイルにインデックスを作成して、ファイル検索を高速に行う為のプログラムです。
このインデックス作成時に大量の仮想メモリ消費があります。
管理ツールから入れば、この作成作業を手動にしたり、停止にできます。

完全停止では都合悪いということもあるかもしれません。
内容によって巧く使い分けたい場合は自身でカスタマイズして行きましょう。

news_128 (2)

第1回 AI・人工知能 EXPO 出展

postage-stamps700

郵便局でぼーっと、会話を聞きながら順番待ちをしていた。

主婦:「82円切手下さい」
局員:「はい、何枚ですか?」
主婦:「10枚くらい下さい」
局員:「では820円くらいになります」と答えていた。

ふと、ファジイという言葉を思い出した。
(支払いやお釣りが曖昧じゃ困るが…)

clouds-978964_700

本社で出展した、第1回 AI・人工知能 EXPOに裏方で行った。
ものすごい人で溢れていましたが、
チラシはまるで「号外」のように受け取ってもらえるし、
先方から「説明お願いします!」と御自らブースに声かかるし、
もうびっくりしました。

AOSが講演したのは、膨大なリアルデータの活用だった。

現場でならば誰もが知る、超生データ。
卵焼きを作るのに、理想的な計算、人間のアタマが持つ経験と知識。
製造機の内側には「名刺1枚分のすきまが必要」
こんな知識が現場では多くのリアルデータとして存在している。
それを活かせるのは「AI」なのだと。

そういえば以前には、
「ファジィ」という言葉が流行した。
家電製品の多くに活用した言葉だ。

ファジィとは英語の形容詞で「曖昧な」「境界がはっきりしない」という意味。
家電でいうなら、例えば洗濯機か。
手動でユーザーが個別に設定していた情報を光センサを使って
マイコンが的確に制御するファジィ理論だ。
光センサーが洗濯液の汚れ具合、
汚れるスピードから汚れの程度や泥、
油など汚れの質を光の透過率で検知して最適な洗濯時間を設定するしくみ。

さらには、ニューロ。
神経回路網のような学習や自己組織化の機能という意味。
私たち人間が洗濯をするときは、
これまで学習してきた「経験」に基づいて行なっている。
洗濯物の量・汚れ具合に適した水、洗剤の量を加減するのだ。
洗い方や洗う時間も、やはり主婦などはそのあたりは精通しているだろう。

ニューロ洗濯機はこれらを学習します。
洗濯の回数を重ね、
洗濯がうまくいっているかどうかのデータを蓄積させるのです。
そのうち、その経験を活かし、その家庭に殉じたきめ細かいフォロー。
無駄なく、上手に洗濯をこなす、というシステムが出来ます。

しかし、どれもどことなく消えていくハイテク家電の宣伝文句だった。

なぜ?

膨大なデータベース、「知識」を活用できないから。

大量のデータから自分で物事を分類するルールをを見つけ出すことが重要。
「ディープラーニング(深層学習)」という技術のおかげで、
人工知能の能力が飛躍的に進化し、実用レベル、適用の幅、可能性が大きく広がっ
たと言われている。

「ビッグデータ」や「クラウドコンピューティング」など
大量データをネットワークで集めて処理する技術、
ネットワーク自体の高速化、
ヒトから機械まで全て繋がるIoT。
大量の画像を高速処理できるGPUの進化など、
それらを活用できなければ、宝はゴミになってしまう。

膨大な知識はため込むだけでは進化しない。
分類し、解析し、実用するのが本物の「AI」
さらにはソリューションも提案できるチャットボット。
あなたにはこれがいい、という寄り添う提案も必要。

AOSグループは時代をリードし、世の中に貢献したいと考えています。

dscf8124-2
dscf8127-2

flow01_01flow01_02flow01_03
plank-fence_128

オンサイト・出張データ復旧サービス

coins-1637722_700

「大きくなったら医者になりたい」「弁護士になりたい」「モデルになりたい」
子供の夢はいつ聞いてもいいものだ。

当時小学1年生だった息子は、
「僕はお金持ちになりたい」
と言った。

そばには漫画「ONE PIECE」の単行本。
宝を求めて大冒険か、と思いきや、
「家を飛び出して出稼ぎに行って、億の懸賞金をかけてもらう
と言った…

…違う、何かが違うぞ、息子よ。

traveler-748246_700

出稼ぎ…いえいえ、
オンサイト・出張データ復旧サービスでございます。

オンサイト【on-site】「現地、その場所」ということで、
ITサービスの場合は、
機器の保守・修理の際、担当者が直接現場に出向く出張サービスです。

データ復旧もオンサイトサービスは需要が高く、常時対応しております。
法人様で機器を外に持ち出すことが出来ない、
サーバーが大きすぎて、郵送向きではない、
セキュリティ上、現場での立ち合いで復旧が必要という場合です。

ご要望に応じ、当社のエンジニアが訪問して、
オンサイト復旧サービスのお見積を行います。

法人様対象のサービスとなります、お気軽にお問い合わせ下さい。

flow01_01flow01_02flow01_03
saint-teresa-of-calcutta-1645153_128

マザーボード

card-game-809326_700

電車で3人のママ友たちが談笑していた。
どうも皆、3人の子持のようだ。

「1人目の時は嬉しくて、まだお腹も小さくのについついマタニティウェアを着てたわよねえ」
「2人目からは出来るだけ普段の服ですませながら、お腹が大きくなってからマタニティウェアにしたわ」
3人目なんてもう、ふだん着ているのがマタニティウェアよ

パソコンを解体しながら、ふと思った。
なぜ、マザーボードに対しファザーボードはないのか。
しかも、マザーボートはパソコンのメインボードと敬われ、
主要な電子回路基板として、何やら核的な存在。
そういえば、よく漫画や映画でもメインコンピュータ・マザー
とか、中核の物の名称となり、ラスボス的な扱いだったような…

一般にも、
母校、母船、航空母艦、母音、母国、分母
ふと考えるとやはり大元的な表現はその殆どが「母」か。
父はゴッドが付いてやっと初めて肩を並べる?

母はやはり強し、ですなあ…。

board-1429589_700jpg

当社のデータ復旧は症状別の定額制となっております。
「軽度」「中度」「重度」
という症状ではもちろん「軽度」が一番お安く見積が出ます。

パソコンが起動しない、というお問い合わせの中で
マザーボードに不具合がある場合はその多くが「軽度障害」です。
症状としてマザーボードの可能性が高いものは、

・電源ランプ点灯せず、または電源ランプ点滅。
・電源ランプは点灯しているがHDDのアクセスランプが点灯せず。
画面も真っ暗なまま。ファンだけが回る。
・電源を入れるとパソコンからピー・ピピピなどの電子音がする。
※電子音1回(メーカーによる)
・Windowsが起動しないBIOS・ロゴなどが出ない。
※HDD、メモリを取り外しても症状が変わらない場合は、
マザーボード側の不良が多い。
機器をお預かりしての見積にはなりますが、一度ご相談下さい。

flow01_01flow01_02flow01_03
electronics-1364541_128

自動車フォレンジック

hidden-594142_700

子供が大きくなり、
もう読まないであろう大量の本たちを整理した。

絵本やお受験系、小学生から中学生向けの本は
思い切って処分することにした。

「四字熟語」を手に取ると大人が読んでも面白い。
ところどころに息子が勉強した痕跡も残っており何だか懐かしく、、、
ぱらぱらぱら……と。

【危機一髪】
・髪の毛一本ほどのわずかな違いで、
危険や困難に陥るかどうかの、きわめて危ない瀬戸際をいう。
「危機」は非常に危ない状態。
「一髪」は一本の髪の毛。

そこにもあった、息子の書込みが、、、

「はげる直前」

 

 

carnavtop21

 

「危機一髪で助かったー」
人生で意外と多く思うことかもしれません。

脱した人の本音かと思います…。
しかし、やはり髪の毛一本の差、どちらに転ぶかはなかなに厳しい。

事故が未然に防げればそれもいいですが、
遭遇してしまったならばどうしたらいいでしょうか。

身近な事故では自動車事故…
目撃情報が極めて少ないケースでは、裁判にもなったりと
苦い経験をされた方も多くいるようです。

しかし最近の車両には
ドライブレコーダー、イベントデータレコーダーなどが搭載されつつあり、
日本はアメリカに比べ若干普及が遅れてはいるものの、
特にドライブレコーダーは業務用車両を主体に実用が増えつつあります。

ドライブレコーダー:映像記録型ドライブレコーダー
・車載カメラのことです。
主に役立つ場としては事故の際でしょうか。
「当たり屋」などの被害、自損事故、追突事故など、
映像に収めておくことによってどの車が危険運転をしていたのかを、
客観的に判断できる材料となるのです。

イベントデータレコーダー:通称EDR
・エアバッグ等が作動するような交通事故において、
事故前後の車両の情報を記録するために、自動車内に設置される装置のこと。
航空機のブラックボックスに近い役割。

EDRは衝突までの数分間を記録するために、
速度か角運動量における急変などの衝突と似たような事象によって、
動作開始されるもの。
中には交通事故後も現場で機器が回復されるまで記録し続けるタイプもある。
EDRは、ブレーキが使用されたかどうか、
衝撃、ハンドル操作時点の速度、
シートベルトがクラッシュの間に締められたかどうか記録することができる。

ドライブレコーダーは主に画像を録画するもので、
音声も同時に記録できるものがあり、
パソコンに映像を取り込んで編集できるレコーダーもあるので、
旅行の思い出として楽しむという使い道もあります。

EDRのようにデータを解析する必要はなく、
ストレートに事故の捜査に役立つ場合があります。
「衝撃に反応して録画するタイプ」と「常時録画するタイプ」があり、
いさという事故のためなら前者でもいいかもしれません。
但し、衝撃にうまく反応しないという場合もあり得るのが懸念。
また、中には画質が悪くて車のナンバーや車種、状況がわからない、
ということもあるかもしれません。

いずれにしても車両事故の分析においては、
複数の車両が関係するケースでは互いの運転手の言い分が
食い違うことが少なくなく、
昨今では証拠提出が必要となるケースも多々あります。
もちろん当社の技術は不鮮明な画像を鮮明化することも可能です。

AOSではこれらを
「自動車フォレンジック」として多様なサービスを提供しております。

https://www.fss.jp/automobile_forensics/

flow01_01flow01_02flow01_03
hand_128

サイバー攻撃

mma-1908016_700

年がら年中パソコンの前にいる僕は、母親によく「勉強しなさい!」と叱られた。
試験期間ともなると母親もヒートアップ。

「もう!言うこと聞かないなら、サイバー攻撃かけるからね!!」

ITオンチのくせにそんな高度なこと、出来っこないだろ。
と僕はタカをくくってその捨て台詞を無視していた。

翌日…
母親はパソコンの電源ケーブルを引っこ抜いて隠してしまった。

サイバー攻撃って、物理攻撃かよ!?

banner_700

サイバー攻撃:
コンピューターネットワーク上で、
特定の国家、企業、団体、個人に対して行われるクラッキング行為。

政治的、社会的理由に基づき、社会に混乱をもたらしたり、
国家の安全保障を脅かしたりすることを目的とする破壊活動は、
特にサイバーテロともいう。

最近、大きな問題となっているのは
マルウェア(ランサムウェア)ですね。

ご存知のように、
勝手にファイルを暗号化し、
その復号に身代金を要求するという悪意の固まりの攻撃です。

これらは顧客や取引先を装い、
マルウェアを感染させることを目的としたメールを送信し、
社内に侵入し、遠隔操作により機密情報の窃取をはじめとする
不正行為を行う標的型攻撃です。

これらを防ぐには、まず、メールの添付ファイルをむやみに開かない。
新規問合せを装ったり、取引先名称を語ったりと手口は巧妙です。

理不尽な攻撃にはツールで応酬したいところです。

ファイナルランサムディフェンダーは、
様々な検知技術とマルチ防御システムでリアルタイムにPCを監視しながら
ランサムウェアの流入を事前に検知して遮断、
ユーザーのデータを安全に保護するランサムウェア対策ソフトです。


http://www.aosdata.co.jp/finalransomdefender/

hacking3_128

サイバー対策

whisper_700

母親のセキュリティ意識の低さに父親が説教していた。

カード暗証番号、
スマホのパスワード、
メール、インターネット、
パソコンのログインパスワード、
あらゆるものが自身の誕生日という甘さだ。

この時世だ、
母親にも危機感を持ってパスワードを変更するよう進言していた。

翌週、夫婦共有のパソコンの前で固まる父親を発見。
父親と母親でユーザーアカウントを分けて使用してるヤツだ。

「お父さん、どうしたん?」
「いや…、母さんのパソコンのパスワードが…」
「あー、もしかしてやっぱパスワード変えてなかった?」
「いや、変えたみたいなんだが…しかし」

父親は母親のアカウントでアクセスし、変更済を確認。
ほっと、しつつも、
パスワードを忘れた人への「秘密の質問」へ突入。

質問:「あなたの一番愛する男性の名は?」

やれやれ、相変わらずのセキュリティレベルの低さに苦笑しつつ、
父親は自分の名前を入れたが、
通らなかった…
そのショックから立ち直れないでいた……

hacker2_700

世界的なサイバー攻撃で被害が相次ぐランサムウェア。

http://www.bbc.com/japa
nese/39918508

日本でもあちこちの記事で警鐘が鳴らされている。

被害に遭う前に転ばぬ先の杖、
セキュリティー対策を万全にして、
ランサムウェアが横行しないようにしたいものです。

http://www.aos
data.co.jp/finalransomdefender/

flow01_01flow01_02flow01_03
robot_128

人工知能(AI)が人間を超える日は来るのか?

japan-_700

TVで人口知能(AI)の特番をやっていた。

車の自動運転から始まって、あらゆる乗り物、
電化製品、そしてサービス業にもAIは大きな波を運びそうだ。

ジョーク集にもあったが、

店員と客の会話
店員「いかがですか、この機械。
仕事の半分はこの機械が片づけてくれますよ」
客 「それはいい。じゃ、2台もらおうか。」

※パーツ・パップス

しかしあながち冗談とも思えない現実が来るのか。
今まで人海戦術だった経営が、AIを導入することにより。
人手を必要としなくなり、失業率が増えるというような?

「だけど、やっぱりAIが操縦する飛行機に乗りますか?と
聞かれたら、どうだろう。やっぱりベテランパイロットの
操縦する飛行機の方がよくないか?」
「俺は車の方がもっとコワイかな。
あのびみょーなコントロール、判断力がAIだと不安だ」
「そうだよなあ…」兄と話してると母親が入って来た。

「ねえ、買い物行くから、どっちか車出してくれない?」

ゴールド免許を持つ母親は、免許を取った30年前から
恐ろしいことにただの一度も運転したことがない。
確かに母親が運転する車に乗るくらいなら、
AIの方がなんぼか安心、安全だ。

「ま、、まあ、人によるかな」
「そ、、そうだね。ケースバイケースだよな」

virtual-reality_700

結局は効率化なのか。
どこをAIに任せ、人間が何を行うべきなのか、
そのマネジメントが分岐点になるやもしれない…

saffo2-7001

http://president.jp/articles/-/20814

aosbox-7001

http://blog.fss.jp/?p=2342>

flow01_01flow01_02flow01_03