専門家が無料相談!他社で不可能な復旧でもAOSデータ復旧サービスセンターなら多数成功実績!

外付けHDD

BLOG

2023年7月19日

【外付けHDD】HDPC-UT1.0SE – IOデータの復旧成功事例

HDPC-UT1.0SE - IODATAの復旧事例

症状

電源が入らず、PCからの一切のアクセスも出来ない、ということでご依頼をいただきました。

作業内容

診断を行った結果、HDDに物理的な損傷は見られなかったため、論理ツールにて解析・調査を行った結果データ検出することが出来ました。
なお、媒体はTOSHIBA製 MQ001ABD100M が使われていました。

復旧結果

作業の結果、99.9%以上と思われる145.35GBの復旧に成功しました。

対応期間

診断期間:1日 復旧期間:2日

障害判定と料金

軽度:63,800円(税込み)
※納品媒体代が別途かかります。納品媒体代の料金はこちら

管理番号:348445

当ページをご覧のお客様は15%割引を適用させていただきます

例:重度障害の場合、26,700円の割引となります。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

月別アーカイブ

24
時間

年中
無休

無料見積り・無料診断&ご質問・ご相談もお気軽に!

0120-194-119

WEBからのお問合せ

媒体の送り先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F データ119