BUFFALO リンクステーションのデータ復旧について

リンクステーションはBUFFALO(バッファロー)社製のNASです。エラーコードによって、症状や復旧方法が異なり、 初期対応を間違えると、データ復旧率が下がる可能性があります。 まずバッファロー社様にお問い合わせいただき、データ復旧が必要とされた場合は、正規提携パートナーであるAOSリー ガルテックが運営するAOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」にご相談ください。

バッファロー社製品の外付けHDDのデータ復旧対応製品は、700種類以上。
2015年4月~2016年3月までの外付けHDDの弊社データ復旧実績(成功台数)は、1,620台です。

リンクステーションのエラーコード

リンクステーションシリーズでは、電源ランプまたはステータスランプが赤色に点滅していると、エラーが発生している状況です。 点滅の回数と点滅時間の組み合わせで、エラー内容がわかるようになっています。

エラーコードの位 点灯状態
エラーコード10の位 0.3秒おきに1.0秒間点灯。この回数がエラーコードの10の位です。
エラーコード1の位 0.3秒おきに0.5秒間点灯。この回数がエラーコードの1の位です。

RAID非対応機器 LS-VL、LS-XHL、LS-CHLシリーズ

エラーコード エラー内容
E00 ランプが点かない状態。MPU異常です。
E01 DRAM DATA LINE異常。
E02 DRAM ADDRESS LINEが異常。
E03 RTC CHIPが異常。
E04 カーネルの展開に失敗しています。
E10 停電によりUPSのバッテリーで駆動している状態です。
E11 ファンエラー。ファンの回転が低い、または停止しています。
E15 ハードディスクのIOエラー。
E16 ハードディスクが接続されていない、または故障。
E17 LinkStation内部のコントローラに異常があります。
E20 基板が故障しています。
E21 LinkStation内部のコントローラに異常があります。
E22 マウントエラーです。
E23 ハードディスクが故障しています。

RAID対応機器 LS-QVL、LS-SL、LS-WSXL、LS-WVL、LS-WXLシリーズ

エラーコード エラー内容
E04 ファームウェアが破損しています。
E10 停電によりUPSのバッテリーで駆動している状態です。
E11 ファンの回転数に異常があります。
E12 システムの温度上昇が、保障値を超えました。
E13 RAIDアレイでエラーが発生しました。
E14 RAIDアレイがマウントできませんでした。
E15 ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達しました。
E16 ハードディスクが見つかりません。
E22 ハードディスクのマウントに失敗しました。
E23 エラーが発生し、ハードディスクがRAIDアレイから外されました。
E30 ハードディスクが故障しています。

リンクステーションのトラブル時の対応について

LinkStationのエラーコードで修復が難しいエラーもあります。
例えば、E16、E22、E23などは、ハードディスクが認識しない、故障しているといった状況ですので、ハードディスクの交換が必要になる場合が多々あります。 その場合、メーカーであるBUFFALO(バッファロー)社様では交換対応となり、中のデータに関しては消えてしまうことになります。 BUFFALO(バッファロー)社様にお問い合わせいただき、データ復旧が必要と判断された場合は、正規提携パートナーであるAOSリーガルテック株式会社、AOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」までお問い合わせください。

Data119 RAID•NASのデータ復旧


AOSリーガルテック株式会社が運営するAOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」は、2007年5月より株式会社バッファロー様と正規提携パートナーとして、長期に渡り業務提携を締結させて頂いております。また、BUFFALO(バッファロー)社製品のデータ復旧サービスは、正規提携パートナー特別ご優待価格として、全製品30%OFFのキャンペーン対象となっております。ぜひこの機会にご利用ください。

業務提携先のバッファロー様、LENOVO様などを中心に、ほぼ全てのNAS・サーバーメーカーの実績があります。最近は、官公庁様を初め金融関係、医療関係、データセンターなどのお客様は、オンサイト(出張)によるデータ復旧のご要望も増えており、昨年はオンサイトによる実績も20件を超えました。

BUFFALOU リンクステーション LinkStation データ復旧 対応型番

CS-WV4.0/R1
CS-X2.0
HD-120LAN
HD-80LAN
HD-H120LAN
HD-H120LAN/MPD
HD-H160LAN
HD-H160LWG
HD-H250LWG
HD-H300LWG
HD-HG120LAN
HD-HG160LAN
HS-D160GL
HS-D250GL
HS-D300GL
HS-D400GL
HS-DH320GL
HS-DH320GL/M
LS-1.0TGL-R
LS-400GL
LS-C1.0TL
LS-CH1.0TL
LS-H500GL
LS-L320GL
LS-L320GL/M
LS-Q1.0TL/1D
LS-Q1.0TL/R5
LS-QV1.0TL/1D
LS-QV8.0TL/R5
LS-S500L
LS-V2.0TL
LS-W2.0TGL/R1
LS-WH2.0TGL/R1
LS-WS1.0TGL/R1
LS-WSX1.0TL/R1
LS-WV2.0TL/RF
LS-WV4.0TL/R1
LS-WX1.0TL/R1
LS-WXB4.0TL/R1J
LS-X3.0TL
LS-XH1.0TL
LS-Y2.0TL
LS210D0101
LS210D0101C
LS210D0201
LS210D0201C
LS210D0201N
LS210D0301
LS210D0301C
LS210D0401
LS210D0401C
LS220D0202
LS220D0202B
LS220D0202C
LS220D0402
LS220D0402B
LS220D0402C
LS220D0402N
LS220D0602
LS220D0602B
LS220D0602C
LS220D0802
LS220D0802C
LS220DN0202B
LS220DN0402B
LS220DN0602B
LS410D0101
LS410D0101C
LS410D0201
LS410D0201C
LS410D0201X
LS410D0301
LS410D0301C
LS410D0301X
LS410D0401
LS410D0401C
LS410D0401X
LS411D0201X
LS411D0301X
LS411D0401X
LS420D0202
LS420D0202C
LS420D0402
LS420D0402C
LS420D0602
LS420D0602C
LS420D0802
LS420D0802C
LS421D0402P

AOSリーガルテックが運営する、AOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」には、パソコンメーカー様やハードディスクメーカー様と提携できる技術力と経験があります。障害媒体の初期調査は無料でさせていただいておりますので、まずはご相談ください。


contact 0120-194-119メール ご相談data119 address