デジタルビデオカメラやデジタルムービーカメラなどで撮影した動画を間違って削除してしまった、といった経験はありませんか?

HDD(ハードディスク)、DVD、SD及びメモリースティック等のビデオカメラは、テープ媒体のビデオカメラと比べて映像データが消えてしまったり、 誤ってフォーマット(初期化)してしまうというミスが多く見受けられます。
カメラ上で編集しようと思い部分削除のつもりが全て削除してしまった、目を離した隙にお子様が削除してしまった、ビデオカメラ本体が水没してしまった・・・

そんな時は私たちAOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)にご依頼ください。大切な思い出や重要な映像データを復元するお手伝いをさせていただきます。

■こんな場合に、データを復元します

  • ビデオカメラに保存されていたデータを間違って削除してしまった。
  • 間違ってビデオカメラの内蔵HDDを初期化(フォーマット)してしまった。
  • ビデオカメラを水たまりに落とし、映像が見られなくなってしまった。
  • 故障したので修理に出したら、保存された映像は消えてしまうと言われた。
  • 撮影していたらビデオカメラを落としてしまい映像データが見られなくなった。

※DVD,SDカード,メモリースティックなどに保存したデータの復元や、故障や水没してしまったビデオカメラの動画復元も対応しています。

※落下や水没、強い衝撃を与えてビデオカメラの映像データが見られなくなった場合、電源を入れないようにしてまずはご相談ください。


contact 0120-194-119メール ご相談data119 address