mdata119-raid_flow_top_w768_n.jpg

BUFFALO社製品データ復旧サービス30%OFF!

お使いのBUFFALO機器をクリックしてください

外付けHDD(PAID5)
リンクステーション LinkStation 復旧テラステーション TeraStation 復旧

どのようなRAIDの障害が起きていますか?

RAIDの障害症状

正規業務提携パートナー
NEC様インタビュー

外付けHDD(PAID5)

第10回ニッポン新事業創出
大賞 経済産業大臣賞を受賞

外付けHDD(PAID5)

日経ビジネス&24時間テレビ
(東日本大震災の復旧)

外付けHDD(PAID5)

第10回ニッポン新事業創出大賞 経済産業大臣賞

24時間テレビ 震災で失われた携帯電話のデータを復旧する

警視庁からの依頼「大相撲の八百長事件のデータ復旧依頼」

警察、検察向け証拠復旧で多数の実績

AOSリーガルテックが運営するAOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」は、1999年から警察、検察向けの証拠復旧で多くの実績があります。

消されてしまった証拠データの復旧など、これまで多くの事件の解決に協力してきた「データ119」の確かなデータ復旧技術は、RAIDやNASなど複数のハードディスクで構成された難易度の高いデータ復旧も、最先端の技術力を駆使し、他社では復旧不可能とされた多くのRAID復旧に成功しています。
RAID5、リンクステーション、テラステーションなど、絶対になくしてはならない企業の重要データを預かるRAID、NASから、失われたデータを復旧いたします。

正規業務提携パートナー

AOSリーガルテックが運営するAOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)「データ119」は、1999年から警察、検察向けの証拠復旧で多くの実績があります。

多くのデータ復旧業者の中でも、唯一NECパーソナルコンピュータ株式会社様をはじめレノボ・ジャパン株式会社様、VAIO株式会社様、エプソン販売株式会社様、日本エイサー様、KDDI株式会社様などとデータ復旧に関する正規の業務提携を行っております。
またバッファロー社様製品に関しましては、弊社規定料金の30%OFFのキャンペーンも実施中です。1999年にデータ復旧サービスを開始後、既に約 8万件以上のご依頼をいただいており、これらの実績と技術力でお客様のデータを復旧致します。

証拠復旧とは

AOSリーガルテックのデータ復旧サービスでは、消されてしまったパソコンや携帯電話の証拠データを裁判で使えるように保全・復旧・分析・検索を行い、 調査レポートを提供する「法廷提出用データ復旧」も行っています。

法廷提出用データ復旧サービスでは、退職した社員のパソコン調査や、従業員による情報漏えい調査など、パソコンやスマートフォンなどの媒体から意図的に削除されたデータを復元し、法廷提出用に保全・復旧・分析をします。
消されてしまったメール、通話履歴、インターネットのアクセス履歴などは裁判や不正調査の際に非常に重要な証拠となります。これらの重要データを法廷などで証拠として認められる形で復旧して提供します。

大相撲八百長調査

パソコン遠隔操作事件

大阪地検特捜部改ざん調査

価格

■RAID / NAS復旧の費用例(*1)

ディスク総容量 RAIDタイプ データ復旧費用
RAID 500GB RAID 1 8万円~20万円程度(*2)
LinkStation(NAS)1.0TB RAID 0 14万円~40万円程度(*2)
*1.お預かりしたディスクの障害状態、復旧可否等を調査し、検出したデータリストと御見積りをご報告します。(正式にデータ復旧を注文するかどうか、概要報告と費用を見てからご検討いただけます。)
*2.復旧費用は、障害状況やディスク総容量などを基に個別に算出いたします。物理障害の場合は別途お見積り致します。

上記のRAID、NASの価格表は一例です。具体的な金額はお見積り時に正式にご報告いたします。
ご予算は3万円~100万円程度とお考えください。なぜこんなに値段が違うかというと、大きく下記5つの理由になります。

  • RaidやOSのファイル・システムの違いにより、技術的な難易度に差がある
  • 復旧データのサイズにより、復旧時間に大きな違いが出る
  • 弊社はセキュリティと確実性を保つ技術により費用をかける
  • 媒体を送付頂くか、お持ち込み頂くか、出張でお伺いするかで違いが出る
  • データ復旧に求めるスピードによって違いが出る

RAID、NAS復旧 AOS


contact 0120-194-119メール ご相談data119 address