初期調査の依頼方法

Q.データ復旧調査は、どうやってお願いすればいいのでしょうか。何か用意する必要はありますか?

特別なご用意は必要ありません。まずは、お電話(0120-194-119)や問合せフォームでご相談ください。その後、申込書またはWeb申込フォームに状況を記入し、障害媒体と一緒にセンター(下記)にお送りいただければ完了です。
【媒体の送り先】
AOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
TEL 0120-194-119

より詳しい依頼手続きについて詳しくはこちらをご覧ください。
詳細はこちら →

データ復旧の費用

Q.直接持ち込むことはできますか?

はい。
お急ぎの場合や都内近郊のお客様の来社持込みも承っております。 ただし、直接対応させていただく受付時間が決まっておりますため、ご予約いただいた方のみお受けしております。 媒体をご持参いただく際のご注意などもお伝えいたしますので、来社前に必ず事前にお電話でご予約ください。
【媒体の持ち込み先】
AOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
AOSリーガルテック株式会社
TEL 0120-194-119

障害媒体の送り方

Q.障害媒体(パソコンなど)は、どのように送ればいいですか?

媒体は、緩衝材を使って丁寧に梱包し、宅配便などでお送りください。

  • 封筒での送付、または郵便ポストに投函するなどは、輸送中の事故につながりますのでおやめください。
  • 万一の輸送事故を防ぐため、配達記録が残る方法での送付をお勧めします。
  • 特にハードディスクは、衝撃を防ぎ、帯電防止袋などで包むことをお勧めします。
  • 媒体をお送りになる前に、AOSデータ復旧サービスセンター(旧 日本データ復旧サービスセンター)(0120-194-119)までご連絡ください。ご連絡なく媒体をお送りいただいた場合、すぐに作業に取り掛かれない場合がございますので予めご了承ください。 パソコンの場合、中のハードディスクだけを送ってください。ご自分でハードディスクを取り出せない場合、パソコン本体を、そのまま送っていただいても結構です。当センターで、到着したパソコンを解体しHDDを取り出した上で作業します。(パソコン解体サービスは、無料で実施中です。)
  • パソコンを解体すると、メーカー保証が受けられなくなる場合があります。
  • 配送に使われた箱や容器などは処分させていただく場合がございます。
  • PCなどを本体ごと送る場合、電源、マウス、キーボードなどの付属品は不要です。本体のみお送りください。 ただし、一体型パソコンなど一部のPCやカメラなどでは必要な場合がありますので、詳細はお問い合わせください。
  • 送料はお客様にご負担いただいておりますのでご了承ください。

パソコンの輸送サービス (宅配便)
精密機器用の箱で配送してくれるサービスです。パソコンなどをお送りになる場合、ご自分で適切な梱包ができない場合におすすめします。